地域の食文化。地元の名店。尊敬する生産者。一生食べ続けたい大好きな料理。未来に残って欲しいお店…。きっと誰もが持っている、食にまつわる愛と熱狂。GOOD EAT CLUB は、みんなの"愛すべき食 = GOOD EAT"を、みんなでシェアして、食べて、語って、楽しみながら、日本中に息づいているたくさんの「美味しい!」を、未来につないでいきます。

お店情報



応援コメント

16人が応援しています

zekiai

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

おさえ

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

ココフレイム

シェイド君、ココフレイムです
お取り寄せ大臣の私としては、good eat Club楽しいです♪

ちかこ

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

なつきんぐ

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

全てのコメントを見る

このShopの関連記事

年間4000個のアイスを食べる男が感動した、神チョコアイス

1歳の頃からアイスクリームが大好きで、 今まで食べた数は4万8000個以上。 私、アイスに恋してる。 アイスって、パッケージも中身も色彩が とっっっても豊かじゃない? こんなに可愛いもの、 この世に他に存在しないなって。 自分の生涯をかけて、 アイスをずっと愛していたいんです。 だって、人間は裏切るけど、 アイスって絶対に裏切らないでしょ?(笑) そんな熱狂的にアイスを愛する私が、 今回は「とっておきのチョコレートアイス」を 紹介しますよ〜〜! ...この記事を見る

とにかくポン酢を語らせろ 【大阪編】

ポン酢が好きでしょうがない。 あのまぁるい酸味と じんわり広がる醤油のコク、 柑橘の清々しい香りに、 ついついニンマリしてしまう。 鍋の相棒としてはもちろん、 お造りにサラダ、揚げ物、肉料理に…… とマルチプレーヤーなホンマに偉いヤツ。 大阪人にとってポン酢とは、 一途な恋そのものやと思う。 「ウチではコレしか使わへん!」て、 お家ごとに“マイ・ポン酢”があるし、 作り手は自分とこのポン酢が一番と、 主張してやまないこと。 そこには、昔ながらの 食文化と風土が育んだ、 大阪らしい味わい深さがあるのだ。   ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 こんぶ 土居「真昆布」

俺はアホだった......。 何十回も大阪へ来ていたのに、 知らないコトがあった。 かつて「天下の台所」と呼ばれた大阪には、 今もなお「CHOMI–調味-」に命を捧げる名職人たちが、 神のように存在していたのだ。 その男の名は、老舗の昆布専門店「こんぶ土居」 4代目店主、土居純一さん。 本物の「UMAMI」を次世代へ伝える立役者です。 ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 和田萬「極上胡麻」

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第2回は、『和田萬』 5代目店主、和田武大さん。 ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 やまつ辻田「和風香辛料」

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第1回目は、『やまつ辻田』 4代目店主、辻田浩之さんから。 ...この記事を見る