PONY PONY HUNGRY(ポニーポニーハングリー)

大阪・靱公園近くにある「PONY PONY HUNGRY」。店主・浮田彩子さんは、イギリスやフランスの菓子店での修業などを経て、「自由が丘ベイクショップ」のオープニングスタッフとして活躍した実力派です。木製のショーケースには、定番のマフィンやスコーン、寒い時期にはミンスパイなど、各国の焼き菓子が並びます。時には、近所の子どもたちが買いに来ることも。日常に寄り添う、地域に根づいた焼き菓子店です。

お店情報

応援コメント

SAVVY編集長・竹村匡己

僕が編集長を務める「SAVVY」編集室のご近所さんです。店主・浮田さんが作る焼き菓子たちは、デスクでのおやつタイムに、また手土産にするととても喜ばれます。お店の内装がまたかわいくって。レトロビルの素材を生かし、N.Y.の世界観を表現。そんな非日常の空間では、お菓子を選ぶ楽しさもありますよ!



このShopの関連記事

SAVVY×GOOD EAT CLUB 注目の関西スイーツ特集!|はじめまして、SAVVYです。

関西のライフスタイル誌「SAVVY」編集長の竹村匡己です。 突然ですがみなさん、甘いものはお好き…ですよね? 私たちSAVVYはおいしいスイーツ情報に絶対の自信があります! 京都・大阪・神戸を中心に独自の食文化が花ひらく関西。 このエリアは歴史的にみても、食のレベルが高く、おいしくって個性的なお店が多いんです。 それはスイーツにも言えること。全国のみなさんにぜひ知ってほしい、ひと口食べるだけでハッピーになれるお菓子がたくさんあるんです! ...この記事を見る