創業1890年、福井県を代表する老舗料亭「開花亭」。国の有形文化財にも指定されている本館(料亭 開花亭)をはじめ、隈研吾氏がデザインしたモダン割烹店「開花亭 sou-an」、デリカテッセン「開花亭 kuri-ya」を展開し、今もなお福井県の和食文化を牽引し続けています。 2021年8月には、開花亭のセカンドライン「開花亭BIS」がオープン。白いカーテンで仕切られたテーブル席は、グランピングのテントを思わせる雰囲気。スペシャリテのホイル焼きは、「ふわとろロールキャベツカレー」や「鶏の照り焼き」をはじめ、季節メニューが加わり全14種の多彩なラインナップ。

お店情報

応援コメント

ヘベレケ・カオリン

白いカーテンで囲まれたテーブル席は、プライベート感満載。グランピングをイメージさせる空間で味わえる名物が「ホイル焼き」。都会でキャンプを楽しんでいる感覚で、料亭仕込みのホイル焼きをいただけるって、最高じゃないですか。



応援コメント

1人が応援しています

kozotty

調理が簡単なホイル焼きを無添加で作って下さったのがありがたいです!

全てのコメントを見る

このShopの関連記事

簡単・できたて・旨い! 異次元の「ホイル焼き」 〜「開花亭BIS」3種のホイル焼き〜

こんなホイル焼き、食べたことがない! どこか懐かしくて新しいこの調理法には、 おいしさと驚きに満ちた 「包む」物語があるのです。 和洋のあらゆる味をのせた 食材王国・福井にしかない “口福”をお伝えしましょうか。 ...この記事を見る