高品質なぶどうの産地である北信州・須坂市を中心に広がる日滝原(ひたきはら)。日滝原に主力畑がある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんはオーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学と葡萄栽培学を学びます。帰国後にワイン葡萄栽培を始めますが、もともと農家ではないため畑を借りるところからのスタートだったとか…! その後、長野県原産地呼称認定委員会審査会において、シャルドネ2009とメルロー2011がそれぞれ審査員奨励賞を受賞。

お店情報

応援コメント

GOOD EAT CLUB編集部・小林麻衣子

醸造家・楠茂幸さんはなんとオーストラリアの大学院でワイン醸造学と葡萄栽培学を学んだ超プロフェッショナル! しかも実家が農家ではないから畑を借りるところからワイン造りをスタートしたというから驚きです。