大都会の小さな森のなかにある「ル・シュクレクール」。ドイツ製のショーケースに並ぶ、表情豊かなパンを求め、客足が絶えない人気店だ。「街の中の食のスピーカー」として、パンケースの隣には、作り手の想いや背景を感じられる調味料やジャムも並び、時には野菜の販売も。「パンじゃない日の日常も豊かになってほしい」というオーナーシェフ岩永歩さんの想いが込められている。 2004年、吹田市岸部に開業した「ル・シュクレクール 岸部」をはじめ、大阪・新町には四ツ橋出張所もあり。

お店情報



応援コメント

3人が応援しています
YOKO

YOKO

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

ようちゃん

ようちゃん

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

あや

あや

届くのが楽しみです

全てのコメントを見る