お芋ひと筋70余年。戦後間もなく復員した眞嶋秀夫氏が阿倍野の路地裏で焼き芋屋としてスタートした「嶋屋」。以来、3代にわたり地元で愛され続けています。 「こだわりと言えば味かな。手間隙かかっても、そこは変わったらあかんと思って」と3代目・佐々木信行さん。 創業以来、変わらぬ製法で作られる芋菓子は、まさに昭和庶民の味! サツマイモの自然の甘みを生かしたその味は、今日もお茶の間に変わらない安心感を届けます。

お店情報

応援コメント

GOOD EAT CLUBバイヤー・臼井

大阪あべのお芋一筋60年。地域に愛される大阪のソウルスイーツを是非一度味わってほしいです!



応援コメント

1人が応援しています
いと

いと

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

全てのコメントを見る