かつて『鷹の爪』の一大産地として栄えた堺市にて明治35(1902)年創業、和風香辛料の老舗。4代目・辻田浩之さんは国産『鷹の爪 純粋種』を守り伝えることに心血を注ぐ。素材の旬を見極めながら辻田さん自らが調合する「極上七味」、「石臼挽き朝倉粉山椒」など和風香辛料は、国内外のトップシェフたちも厚い信頼を寄せる。

お店情報



応援コメント

3人が応援しています
とむ

とむ

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

りょーちん

りょーちん

いつもGOOD EATをありがとうございます。七味や山椒を愛用させていただいています。今回は両親への贈りものにしました。とても楽しみです。

応援しています。これからも美味しい商品期待しています。

全てのコメントを見る

このShopの関連記事

100年老舗の秘密の調味 やまつ辻田「和風香辛料」

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第1回目は、『やまつ辻田』 4代目店主、辻田浩之さんから。 ...この記事を見る

シンプル、栄養満点、だけどガッツリ! 本気で整いたい日の女のサウナ飯

「そうだ、今日はサウナに行こう。」 仕事中にそう思いつくと、途端に仕事がはかどりだす。 ほっかほかになった身体で水風呂に飛び込んで、 ビールとおいしいごはんをかきこみたい……! そんな私の願いをかなえるべく、 今日は、シンプルで、栄養満点で、 ガッツリ満腹感のあるサウナ飯をつくります! ...この記事を見る

焼肉は「肉・タレ・酒」で遊ぶ時代へ! 焼肉屋の息子が提案「焼肉第4世代」についてちょっと語らせて

僕は今、焼肉に対する 価値観の変化を感じています。 「高級」「希少部位」といった 「リッチでゴージャスな焼肉」もいいけれど、 今、みんなが求めているのは 「カジュアルに美味しく焼肉を食べたい」 「気の合う仲間たちと肉を焼きたい」ってこと。 高級じゃなくてもいいから もっと自由に「肉・タレ・酒」で遊びたい! 僕らはそんな価値観と時代の空気を大切に、 新しい焼肉の選択肢、 「焼肉第4世代」を考えたいんです。 焼肉店を営んでいた両親に育てられ、 親戚もみーんな焼肉屋。 まさに焼肉と共に育ってきた僕、大山による 勝手な分析に基づく焼肉世代論と、 今キテる“第4世代的”な おうち焼肉の楽しみ方を ちょっと語らせてください! ...この記事を見る