中国伝統の味や技術を土台にしながらも、枠に捉われない斬新な発想から生み出される料理を体験できるレストラン。店名の由来は「Chinois-Fume 中国の香気」、「Chinese Futurism中国の未来形」、そして中国語の師傅(シーフ)=先生、より。業界に一石投じるべく旗揚げした、東シェフの心意気が感じられるお店。

お店情報



このShopの関連記事

攻めの中華。 中華があれば生きていける。 【Chi-Fu編】

ちょいよそ行きのハレの中華があれば、 昼めし、晩めし、シゴト帰りの一杯飲み……と、 みんな中華が大好き!  なかでも独創性に富むイノベーティブなレストランには 代々受け継がれてきた伝統を守りながら、 「攻めの中華」を具現するシェフの姿が。  ひと皿に込められた個性の塊を、 味わい尽くしてほしい。 ...この記事を見る