楠本修二郎

15 人がいいねしました

楠本修二郎

15 人がいいねしました

楠本修二郎さんの記事

次の世代に僕は「おばあちゃんの役」を果たせるかな? 愛すべき食を未来につなぐために今できること

僕には忘れられない大好きな風景がある。 学校帰りにおばあちゃん家に寄ると、 いつも夕陽が差し込む時間帯で ケーキと一緒に玉露のお茶を出してくれた。 それがとっても美味しくて、知ったかぶりに 「おばあちゃんこれ玉露やろ?」って聞くと、 「まあ修ちゃんわかるのね!」って嬉しそうに 褒めてくれた。 ケーキと日本茶。和と洋が当たり前に 共存する風景はあまりに日本的で、 今思えば、あの瞬間が僕の原点だったのかもしれない。 ...この記事を見る

世界が羨む究極のうまみ!京の三ツ星「絶品出汁」嵐山【京都𠮷兆】

食で未来をつくる。 食を未来に繋いでいく。 GOOD EAT CLUBのスタートにあたって、 京都で日本料理の伝統を守り続けている 3人の名料理人をご紹介したい。 菊乃井の村田吉弘さん、 京都𠮷兆の徳岡邦夫さん、 瓢亭の髙橋義弘さん。 言うまでもなく、 ミシュランで3つ星を取り続けている 名店ばかりだ。 彼らは、『うまみ=UMAMI』が 世界中で注目を集めることになった、 立役者の3人といっても、 言い過ぎではないと思う。 僕は日本料理の『UMAMI』が 世界を救うと本気で思っている。 ローカロリーでヘルシーでありながら おいしい日本料理を支えているのが、 『UMAMI』に他ならないからだ。 そんな『UMAMI』に命をかけている 3人の話を読んで欲しい。 きっとあなたも『UMAMI』を 未来に繋いでいくべきだと 思ってくれるだろう。 ...この記事を見る

世界が羨む究極のうまみ!京の三ツ星「絶品出汁」東山【菊乃井】

食で未来をつくる。 食を未来に繋いでいく。 GOOD EAT CLUBのスタートにあたって、 京都で日本料理の伝統を守り続けている 3人の名料理人をご紹介したい。 菊乃井の村田吉弘さん、 京都吉兆の徳岡邦夫さん、 瓢亭の髙橋義弘さん。 言うまでもなく、 ミシュランで3つ星を取り続けている 名店ばかりだ。 彼らは、「うまみ=UMAMI」が 世界中で注目を集めることになった、 立役者の3人といっても、 言い過ぎではないと思う。 僕は日本料理の「UMAMI」が 世界を救うと本気で思っている。 ローカロリーでヘルシーでありながら おいしい日本料理を支えているのが、 「UMAMI」に他ならないからだ。 そんな「UMAMI」に命をかけている 3人の話を読んで欲しい。 きっとあなたも「UMAMI」を 未来に繋いでいくべきだと 思ってくれるだろう。 ...この記事を見る

世界が羨む究極のうまみ!京の三ツ星「絶品出汁」南禅寺【瓢亭】

食で未来をつくる。 食を未来に繋いでいく。 GOOD EAT CLUBのスタートにあたって、 京都で日本料理の伝統を守り続けている 3人の名料理人をご紹介したい。 菊乃井の村田吉弘さん、 京都𠮷兆の徳岡邦夫さん、 瓢亭の髙橋義弘さん。 言うまでもなく、 ミシュランで3つ星を取り続けている 名店ばかりだ。 彼らは、『うまみ=UMAMI』が 世界中で注目を集めることになった、 立役者の3人といっても、 言い過ぎではないと思う。 僕は日本料理の『UMAMI』が 世界を救うと本気で思っている。 ローカロリーでヘルシーでありながら おいしい日本料理を支えているのが、 『UMAMI』に他ならないからだ。 そんな『UMAMI』に命をかけている 3人の話を読んで欲しい。 きっとあなたも『UMAMI』を 未来に繋いでいくべきだと 思ってくれるだろう。 ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 和田萬「極上胡麻」

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第2回は、『和田萬』 5代目店主、和田武大さん。 ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 やまつ辻田「和風香辛料」

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第1回目は、『やまつ辻田』 4代目店主、辻田浩之さんから。 ...この記事を見る

100年老舗の秘密の調味 こんぶ 土居「真昆布」

俺はアホだった......。 何十回も大阪へ来ていたのに、 知らないコトがあった。 かつて「天下の台所」と呼ばれた大阪には、 今もなお「CHOMI–調味-」に命を捧げる名職人たちが、 神のように存在していたのだ。 その男の名は、老舗の昆布専門店「こんぶ土居」 4代目店主、土居純一さん。 本物の「UMAMI」を次世代へ伝える立役者です。 ...この記事を見る

楠本修二郎さんが紹介している商品