30年かけて誕生!究極の自然派コチュジャン

安さんの生コチュジャン[西大井酵素研究所]

¥950 税込

送料 : ¥1,300

今ご注文で最短10/6〜10/8にお届け予定
※お届け先住所によって異なります
  • 個数
    1. 今ご注文で最短10/6〜10/8にお届け予定
数量

お届け日の指定がない場合、注文から1-7営業日以内に発送します。
一部、商品名に(月曜21時締切|金曜発送)などの記載がある場合は、そちらが優先されます。
同じ発送元かつ同じ温度帯の場合、複数商品の購入でも送料は1回分になります。

この商品をシェア

改良を重ねて30年!唯一無二の生コチュジャン

柔らかで奥行きのある味わいと、爽やかな辛さ。そして何より、全体をまとめる自然な甘みに、きっと驚くはず!

ここ日本で45年にわたり韓国の伝統的な味を届けてきた、安 炳鎬(アン ビョンホ)さんが作る生コチュジャンは、一般的なものとは一線を画します。

改良に改良を重ねて費やした年月は、なんと30年!「体にやさしくておいしいものを、お客さんに届けたい」という強い想いで、自然な素材のみでおいしさを引き出すことを追及し、ようやく完成した逸品。

韓国の伝統的な製法をベースに、材料の配合や発酵の度合いを何度も調整することで誕生した、他にはない唯一無二のコチュジャンなのです!

1本で味が決まる。自然なつくりの万能調味料

自然由来の素材・成分だけで作られた調味料のマイルドな味わいは、人によってはやや物足りなさを感じることもあると思います。

ですが、安さんのコチュジャンは、1本あれば味が決まる、しっかりと奥深い味わいを持ったまさに万能調味料!

昆布やカツオ、干し椎茸などから抽出した旨みをベースに、オリゴ糖や蜂蜜を使った発酵技術をかけ合わせることで、化学調味料に頼らずに力強いうま味・コクを出すことに成功しています。

特に、安さんおすすめの、マヨネーズとコチュジャンを1:1で和えた「コチュマヨ」は、手軽な万能ディップソースとして活躍すること間違い無し!

唐揚げや野菜スティックに添えるだけで、普段とは一味違った味わいに。いつもの食卓に、きっと笑顔がこぼれるはずです。

日々の料理の助っ人に。常備しておきたい逸品

パパっと一品つくりたい、なんとなく味が決まらない、もっと深いコクを出したい……そんなとき頼りになる、安さんの生コチュジャン。

健康的でおいしい食卓を手軽につくるための心強い助っ人として、間違いなく活躍してくれるはずです。

30年かけて理想形にたどり着いた、まさに”究極の生コチュジャン”。調味料ラバーのあなたに、絶対におすすめできる逸品です!

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※パッケージは変更になる場合がありますのでご了承ください。
※こちらのページに記載している商品情報は変更になる場合があります。念のため、お手元の商品のご使用前にラベルや裏面に記載の情報をお確かめください。
※弊社では、賞味期限までの期間の3分の1が過ぎるまでを販売期間としているため、お届けする商品の賞味期限にばらつきが出る場合があります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。詳しくはこちらをご確認ください。

同じテーマの商品を探す

商品名

安さんの生コチュジャン

配送方法

冷蔵

原材料

味噌(国内製造)、唐辛子、糯米、蜂蜜、オリゴ糖、メープル

内容量

180g

賞味期限

製造日より180日

保存方法

要冷蔵 (6℃以下)

製造所

東海食品株式会社
東京都品川区二葉4-15-7

販売者

株式会社グッドイートカンパニー
東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F

栄養成分表示

100gあたり
熱量 220kcal、たんぱく質 6.0g、脂質 2.4g、炭水化物 43.5g、食塩相当量 5.6g

・特定原材料7品目:なし
・特定原材料に準ずる21品目:なし

●送料
お届けエリア・温度帯により送料が異なります。

●配送
ヤマト運輸にて温度帯に応じて配送方法が異なります。
現状、海外配送には対応しておりません。
決済後の配送先は変更できません。
配送元が異なる場合は、同じお店の商品でも別々の配送となります。

商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。

●商品の破損・商品違い
取り扱いには万全を期しておりますが、万が一「破損」や「不良品」がございましたら、商品の到着から2日以内にお問い合わせフォームからご連絡ください。

●お客様都合の返品・交換・キャンセル
商品の特性上お客様都合での返品・交換・返金はお受けすることができません。

全国展開の焼肉チェーン店をはじめ、韓国食品の販売店や肉の卸業、お弁当屋など、韓国の味を日本人に届けて45年!東海食品(株)の代表・安 炳鎬(アン ビョンホ)さんが手がける、東京・西大井の発酵ラボラトリー。「なんでも自分でつくるのが大好き!」という食への情熱に溢れた安さんが、韓国の伝統的な技法をベースに、”酵素”を活かした新たな食品を研究・開発しています。

この商品をシェア