【無添加】驚きの塊肉コンビーフ/ラ・トォルトゥーガ「木下牛コンビーフ」(月曜21時締切|金曜発送)

売り切れ
¥1,710 税込

  • 個数

お届けエリア・温度帯により送料が異なります。
お届け日の指定がない場合は、注文当日から4営業日以内に発送いたします。
一部、対象外の商品もございます。
同じ発送元かつ同じ温度帯なら、複数商品を買っても送料は1回分になります。

Tabebitoのコメント

ヘベレケ・カオリン

木下牛の生産者が「扱いにくい部位」というブリスケも、フレンチの巨匠の手にかかれば最強のコンビーフに!その脂は清々しく、噛むほどに肉本来の旨みが口中を占拠。コンビーフのイメージが覆るはず。

この商品をシェア

  • LINE
  • note
  • Twitter
  • Facebook

料理人がこよなく愛する滋賀「木下牛」100%。コンビーフのイメージを覆す存在感!

関西フレンチの名店「ラ・トォルトゥーガ」。萬谷浩一シェフが生み出す骨太料理は、多くのファンの心を掴んでいます。

「素材、というより育てている人に会ってみたい」と時間を見つけては国内外の産地を巡るシェフ。生産者のものづくりから刺激やインスピレーションを受け、インパクトのある旨い感動を生み続けているのです。

滋賀・近江八幡「木下牧場」で育てられた木下牛もそんな食材のひとつ。「木下尭弘さんが実践するのは、昔ながらの育て方。飼料は人間が食べられるような健全な干し草や穀物だし(実際に味見しましたよ)、牛一頭ごとの個性を重視している」と語りはアツい。

そんなシェフが「自分が食べたいコンビーフを作る」と心に決めた。扱う部位は木下牛のブリスケ。「牛肉の前脚近くにある肩バラ肉です。人気部位じゃないんだけど、木下牛のブリスケは旨みが深く、脂切れがすごくいい」とシェフ大絶賛。

そのコンビーフは、塊肉そのままに、クローブやキャトルエピスなどをしっかり効かせたスパイシーな味。

真空パックのまま30秒ほど湯煎にかけて温め、少しだけ脂を溶かしてください。スライスするだけでワインの最強の友。そしてサラダに添えればメイン級のサラダにも。タスマニア「ヒルファームマスタード」のディジョン・マスタードをちょっと添えるだけでレストランの味に!その相性の良さもお楽しみください。

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※パッケージは変更になる場合がありますのでご了承ください。
※こちらのページに記載している商品情報は変更になる場合があります。念のため、お手元の商品のご使用前にラベルや裏面に記載の情報をお確かめください。
※弊社では、賞味期限までの期間の3分の1が過ぎるまでを販売期間としているため、お届けする商品の賞味期限にばらつきが出る場合があります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。詳しくはこちらをご確認ください。


商品名

木下牛コンビーフ

配送方法

冷蔵

原材料

木下牛ブリスケ、塩、キャトルエピス、黒胡椒、クローブ

内容量

100g

賞味期限

製造日より1ヶ月

保存方法

冷蔵保存

製造所

ラ トォルトゥーガ 大阪市中央区高麗橋1-5-22 La Tortuga Le bois

販売者

株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F

アレルギー情報

なし

使用上の注意

開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください 。

返品・交換について

商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。

●商品の破損・商品違い
取り扱いには万全を期しておりますが、万が一「破損」や「不良品」がございましたら、商品の到着から2日以内にお問い合わせフォームからご連絡ください。

●お客様都合の返品・交換・キャンセル
商品の特性上お客様都合での返品・交換・返金はお受けすることができません。

送料・配送について

●送料
お届けエリア・温度帯により送料が異なります。

●配送
ヤマト運輸にて温度帯に応じて配送方法が異なります。
現状、海外配送には対応しておりません。
決済後の配送先は変更できません。
配送元が異なる場合は、同じお店の商品でも別々の配送となります。

大阪市中央区高麗橋1-5-22

06-4706-7524

萬谷浩一シェフ率いる、関西屈指のフレンチレストラン。「素材、というより育てている人に会ってみたい」と、生産者との結びつきも深く、いいと聞けば野へ山へとフットワークも軽い。そんな萬谷シェフは、ナチュラルワインというカテゴリーがなかった90年代後半から、ナチュラルな造りがなされたワインを扱い続けてきた料理人。そのエキス感のある最高の一杯に合わせ、素材の生命力漲る、迫力ある料理を楽しませてくれる。


この商品を紹介している記事

実りの秋は、心とカラダが“おいしい”を欲する季節です。 ナチュラルな造りがなされたお酒を ゆるりゆるりと飲みながら、お家ご飯を作り 秋の夜長を楽しむのはいかがでしょう。 ナチュラルワインに合わせたい 3ステップの簡単レシピを、 お酒好きのシェフが指南します! ...この記事を見る