老舗昆布専門店・こんぶ 土居「厳選CHOMIセット」 - GOOD EAT CLUB

カート

カートは空です

買い物を続ける

浪速の『喰い味』を支える真昆布の老舗

大阪の食文化を支える、明治36(1903)年創業の真昆布の専門店・こんぶ 土居のこだわりは「ほんまもんの食を次世代へ伝える」こと。だから、化学調味料や添加物は不使用。自然素材だけを使った昆布製品だけで勝負!

「本格十倍出し」や「昆布粉」を使えば、いつもの家の味が、ワンランク上の味わいに! 「白とろろ」や「佃煮」はお子様のお弁当にも最適です。

 

① 本格十倍出し

じつはグルメ漫画「美味しんぼ」77巻でも紹介された、こんぶ 土居のロングセラー商品がこの「本格十倍出し」。化学調味料や酵母エキスなどのうまみ調味料は不使用。原料は、道南産『真昆布』と生産者限定の鹿児島県産近海一本釣り『鰹本枯節』と高知の『完全天日塩』のみという潔さなのだ。

4代目・土居純一さんの代になり、材料を見直したんだとか。「それまで鰹本枯節は、削ったものを仕入れていました。今は、節の状態で仕入れ、毎朝削りたてを使います。香りの広がりが全く違いますね」。見えないところで弛まぬ進化を感じる逸品なのです。原材料1つ1つに、次世代へ伝えたいエピソードがある。これぞ、こんぶ 土居の真骨頂。


②(上)白とろろ

「僕に課せられたテーマは『ほんまもんの食』を未来へ繋いでいくことだと思っています」。土居さんが生み出す商品は、カラダの奥底にまでじんわ〜りと響く、滋味深さを感じます。おそらく、アミノ酸等の化学調味料などで人工的に強く味付けした食品に慣れた方は、物足りないと感じることもあるはず。だからこそ、自然の素材そのものの味を感じることができるのです。

「(上)白とろろ」の(上)って何だと思います? 原料には、漁獲量激減によって、幻の高級品となった「天然真昆布」を使っているから(上)なんです。

じつは今、天然真昆布は、危機的状況に陥っています。「養殖物は、十分獲れているのですが……。天然真昆布の水揚げ量が、令和2年には「t(トン)」で表現できない数量にまで激減」と土居さんは困惑している。地球温暖化による海水温の上昇はじめ、様々な要因が考えられるそうですが、どれも明確ではないのだそう。

そんな希少な天然真昆布を製品化するのは「現場の切実な状況を伝えたいから」。天然真昆布を余すところなく削る、とろろ昆布。アミノ酸や酵母エキスは不使用。「静置発酵させた米酢だけで仕込んだとろろ昆布は、全国的に見ても希少だと自負しています」と土居さん。

天然真昆布ならではの深いうまみを味わい、知るところから始めてみませんか?


③ 昆布佃煮 椎茸入り

昆布佃煮には、漁獲量激減によって幻の高級品となった道南・白口浜の天然真昆布を使っています。天日干しにした静岡産・どんこ椎茸とともに、厳選した調味料で炊き上げた品が「昆布佃煮 椎茸入り」です。

調味に使う材料は、鰹と昆布からとっただし、醤油、麦芽水飴、北海道産の甜菜糖、みりん、純米酒……と自然なつくりがなされたものばかり。


④ 細切りしおふき

「細切りしおふき」に使う調味料も厳選されたものばかり。真昆布を、真昆布と鰹、鰯煮干しからとっただしで炊き、醤油とみりん、純米酒、和三盆で調味。程よく乾燥させたしおふき昆布です。

もちろんアミノ酸や酵母エキスは不使用。表面の白い粉は、真昆布のうまみ成分の結晶ですのでご安心ください。


⑤昆布粉 瓶入り

数ある昆布商品の中でも、毎日使いたくなるアイテムが、人気グルメ漫画「美味しんぼ」の89巻でも紹介された秘密の小ビン「昆布粉」です。

原料に使用する昆布は、漁獲量激減によって、幻の高級品となった道南・白口浜の天然真昆布100%。手軽な昆布だしとして、また煮物などの隠し味にもその底力を惜しみなく発揮してくれる調味料です。

 

こんぶ 土居

大阪府大阪市中央区谷町7-6-38
06-6761-3914
http://www.konbudoi.jp/

昔ながらの長屋が残る、空堀商店街にある、天然真昆布や昆布加工品を扱う老舗。「伝統を大切にしながら、時代に合った便利な製品の開発、お求めやすい価格の新製品など、常にお客様の立場に立った食品づくりを心がけております」とは4代目店主・土居純一さん。

こんぶ 土居

老舗昆布専門店・こんぶ 土居「厳選CHOMIセット」

¥3,150税込
「GOOD EAT CLUB(大阪倉庫)」から発送します。同じ発送元・同じ温度帯なら、まとめて買っても送料は1回分。 常温 送料 ¥1,000
自然の素材だけで作った真昆布の商品は、子どもの食育にもうってつけです。そして水揚げが激減し、危機的な状況にある天然真昆布を、味わいながらみんなで学びましょう!
楠本修二郎
旅と屋台を愛する福岡生まれのGOOD EAT CLUB編集長。食から未来をつくるべく、カフェ・カンパニーやGOOD EAT COMAPNYを創業。目の前のものは全部食べてしまう博愛主義なCEO。

商品説明

商品名
本格十倍出し 小瓶 200ml入り
原材料
真昆布(北海道函館市産)、鰹枯節(鹿児島県指宿市山川製造)(原料魚の漁獲地及び漁獲方法:日本近海、一本釣り)、完全天日塩(高知県幡多郡製造)
アレルゲン
なし
内容量
200ml
賞味期限・
消費期限

2ヶ月

保存方法
冷蔵
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
(有)こんぶ土居
使用上の注意
商品名
(上)白とろろ
原材料
天然真昆布(北海道函館市白口浜産)、純米酢(和歌山県製造)(原材料:米、米麹)
アレルゲン
なし
内容量
35g
賞味期限・
消費期限

50日

保存方法
常温
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
(有)こんぶ土居
使用上の注意
商品名
昆布粉 瓶入り
原材料
天然真昆布(北海道函館市白口浜産)
アレルゲン
なし
内容量
18g
賞味期限・
消費期限

6ヶ月

保存方法
常温
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
(有)こんぶ土居
使用上の注意
商品名
細切りしおふき
原材料
真昆布(北海道函館市産)、丸大豆醤油(和歌山県東牟婁郡製造)(原材料:丸大豆、小麦、塩)、濃縮だし(大阪府製造)(原材料:真昆布、鰹節、鰯煮干し)、たまり醤油(三重県鈴鹿市製造)(原材料:丸大豆、塩)、伝統味醂(岐阜県加茂郡製造)(原材料:もち米、米麹、米焼酎(乙類))、純米酒(長野県佐久市製造)(原材料:米、米麹)、和三盆糖(徳島県製造)(原材料:さとうきび、砂糖)
アレルゲン
小麦(大豆)
内容量
40g
賞味期限・
消費期限

40日

保存方法
常温
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
(有)こんぶ土居
使用上の注意
商品名
昆布佃煮 椎茸入り
原材料
天然真昆布(北海道函館市白口浜産)、丸大豆醤油(愛媛県大洲市製造、和歌山県東牟婁郡製造)(原材料:丸大豆、小麦、塩) 原木干椎茸(静岡県産)、麦芽水飴(大阪府東大阪市製造)(原材料:甘薯澱粉、麦芽)、たまり醤油(三重県鈴鹿市製造)(原材料:丸大豆、塩)、伝統味醂(岐阜県加茂郡製造)(原材料:もち米、米麹、米焼酎(乙類))、甜菜糖(北海道製造)(原材料:てんさい)、濃縮だし(大阪府製造)(原材料:真昆布、鰹節、鰯煮干し)、純米酒(長野県佐久市製造)(原材料:米、米麹)、和三盆糖(徳島県製造)(原材料:さとうきび、砂糖)
アレルゲン
小麦(大豆)
内容量
80g
賞味期限・
消費期限

40日

保存方法
冷暗所(20℃以下)
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
(有)こんぶ土居
使用上の注意

配送

・現時点では、配送日時の指定を行うことができません。
・決済後の配送先変更は、対応できません。
・出店者が異なる場合は、別々の配送となります。
・現状、海外配送には対応しておりません。

発送予定

注文から4〜7日後に発送

返品

・決済後の注文キャンセルは、対応できません。
・商品の特性上、返品・交換・返金はお受けすることができません。
※不良・破損の場合は、お問い合わせフォームからご連絡をください。
・1週間以上前に(配送時期限定商品、予約商品を除く)お支払いを済ませたにもかかわらず商品を受け取れない場合、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

この記事をシェア

浪速の『喰い味』を支える真昆布の老舗

大阪の食文化を支える、明治36(1903)年創業の真昆布の専門店・こんぶ 土居のこだわりは「ほんまもんの食を次世代へ伝える」こと。だから、化学調味料や添加物は不使用。自然素材だけを使った昆布製品だけで勝負!

「本格十倍出し」や「昆布粉」を使えば、いつもの家の味が、ワンランク上の味わいに! 「白とろろ」や「佃煮」はお子様のお弁当にも最適です。

 

① 本格十倍出し

じつはグルメ漫画「美味しんぼ」77巻でも紹介された、こんぶ 土居のロングセラー商品がこの「本格十倍出し」。化学調味料や酵母エキスなどのうまみ調味料は不使用。原料は、道南産『真昆布』と生産者限定の鹿児島県産近海一本釣り『鰹本枯節』と高知の『完全天日塩』のみという潔さなのだ。

4代目・土居純一さんの代になり、材料を見直したんだとか。「それまで鰹本枯節は、削ったものを仕入れていました。今は、節の状態で仕入れ、毎朝削りたてを使います。香りの広がりが全く違いますね」。見えないところで弛まぬ進化を感じる逸品なのです。原材料1つ1つに、次世代へ伝えたいエピソードがある。これぞ、こんぶ 土居の真骨頂。


②(上)白とろろ

「僕に課せられたテーマは『ほんまもんの食』を未来へ繋いでいくことだと思っています」。土居さんが生み出す商品は、カラダの奥底にまでじんわ〜りと響く、滋味深さを感じます。おそらく、アミノ酸等の化学調味料などで人工的に強く味付けした食品に慣れた方は、物足りないと感じることもあるはず。だからこそ、自然の素材そのものの味を感じることができるのです。

「(上)白とろろ」の(上)って何だと思います? 原料には、漁獲量激減によって、幻の高級品となった「天然真昆布」を使っているから(上)なんです。

じつは今、天然真昆布は、危機的状況に陥っています。「養殖物は、十分獲れているのですが……。天然真昆布の水揚げ量が、令和2年には「t(トン)」で表現できない数量にまで激減」と土居さんは困惑している。地球温暖化による海水温の上昇はじめ、様々な要因が考えられるそうですが、どれも明確ではないのだそう。

そんな希少な天然真昆布を製品化するのは「現場の切実な状況を伝えたいから」。天然真昆布を余すところなく削る、とろろ昆布。アミノ酸や酵母エキスは不使用。「静置発酵させた米酢だけで仕込んだとろろ昆布は、全国的に見ても希少だと自負しています」と土居さん。

天然真昆布ならではの深いうまみを味わい、知るところから始めてみませんか?


③ 昆布佃煮 椎茸入り

昆布佃煮には、漁獲量激減によって幻の高級品となった道南・白口浜の天然真昆布を使っています。天日干しにした静岡産・どんこ椎茸とともに、厳選した調味料で炊き上げた品が「昆布佃煮 椎茸入り」です。

調味に使う材料は、鰹と昆布からとっただし、醤油、麦芽水飴、北海道産の甜菜糖、みりん、純米酒……と自然なつくりがなされたものばかり。


④ 細切りしおふき

「細切りしおふき」に使う調味料も厳選されたものばかり。真昆布を、真昆布と鰹、鰯煮干しからとっただしで炊き、醤油とみりん、純米酒、和三盆で調味。程よく乾燥させたしおふき昆布です。

もちろんアミノ酸や酵母エキスは不使用。表面の白い粉は、真昆布のうまみ成分の結晶ですのでご安心ください。


⑤昆布粉 瓶入り

数ある昆布商品の中でも、毎日使いたくなるアイテムが、人気グルメ漫画「美味しんぼ」の89巻でも紹介された秘密の小ビン「昆布粉」です。

原料に使用する昆布は、漁獲量激減によって、幻の高級品となった道南・白口浜の天然真昆布100%。手軽な昆布だしとして、また煮物などの隠し味にもその底力を惜しみなく発揮してくれる調味料です。

 

こんぶ 土居

大阪府大阪市中央区谷町7-6-38
06-6761-3914
http://www.konbudoi.jp/

昔ながらの長屋が残る、空堀商店街にある、天然真昆布や昆布加工品を扱う老舗。「伝統を大切にしながら、時代に合った便利な製品の開発、お求めやすい価格の新製品など、常にお客様の立場に立った食品づくりを心がけております」とは4代目店主・土居純一さん。
¥3,150 税込

Tabebitoとは?

日本中で愛すべき食を探求する
フードセレクター

ローカルな情報から個人的な偏愛まで、全国各地のディープな食のストーリーを発信していきます。 食のプロとして活動するTabebitoをはじめ、あらゆる分野からのゲストや一般の方もTabebitoとして参加していただきます。

Tabebitoとは?

日本中で愛すべき食を探求する
フードセレクター

ローカルな情報から個人的な偏愛まで、全国各地のディープな食のストーリーを発信していきます。 食のプロとして活動するTabebitoをはじめ、あらゆる分野からのゲストや一般の方もTabebitoとして参加していただきます。