金胡麻かおる究極のごまぽん/老舗胡麻専門店・和田萬「大阪ごまぽんず」

¥864 税込

送料 : ¥1,000


  • 本数
数量

お届けエリア・温度帯により送料が異なります。
お届け日の指定がない場合は、注文当日から4営業日以内に発送いたします。
一部、対象外の商品もございます。
同じ発送元かつ同じ温度帯なら、複数商品を買っても送料は1回分になります。

Tabebitoのコメント

ヘベレケ・カオリン

直火焙煎した金胡麻の鮮烈な香りと、柑橘のフレッシュな風味が合わさった老舗胡麻専門店ならではのポン酢。余韻に広がる金胡麻の清々しくも贅沢な香りは唯一無二。

この商品をシェア

  • LINE
  • note
  • Twitter
  • Facebook

国産金胡麻の贅沢な香りと、爽やかな柑橘とのタッグを!

大阪が誇る、胡麻専門店・和田萬が生み出した「大阪ごまぽんず」。「好意にしているポン酢屋さんに、ウチの国産金胡麻をお渡ししたら『これはいけるわ!』となってね」

開発ストーリーを5代目・和田武大さんはそう語る。「ポン酢が大阪人に愛され続けているのは、小豆島や湯浅(和歌山)、龍野(兵庫)など醤油の産地が近かったこと。そして秋になれば、柚子や酢橘など柑橘が、四国からやってくる。

ちょうどフグやチリ鍋がおいしくなり始める時期と重なり、醤油に柑橘をギュッと絞ったポン酢が、重宝されたんだと推測します」。そんな昔ながらの組み合わせをと、あえて醸造酢は使っていない。

小豆島産の丸大豆醤油と、四国産の酢橘と柚子がベース。そこに直火焙煎した『国産金胡麻(すりゴマ)』を配合することで、贅沢な香りのアクセントを。

さらに、羅臼昆布や鹿児島産の鰹節からとっただしのうまみと、国産サトウキビの穏やかな甘みを加えることで、大阪人が好む、まったりとした味わいを実現。老舗胡麻専門店ならではの自信と誇りをじっくり感じさせてくれるポン酢です!

【鍋だけじゃないこんな食べ方】
湯豆腐などシンプルな料理がひと味もふた味も違うテイストに。丸大豆醤油のコク、金胡麻の香りと柑橘の爽やかさは、意外にも卵がけご飯に合う!


※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※パッケージは変更になる場合がありますのでご了承ください。
※こちらのページに記載している商品情報は変更になる場合があります。念のため、お手元の商品のご使用前にラベルや裏面に記載の情報をお確かめください。
※弊社では、賞味期限までの期間の3分の1が過ぎるまでを販売期間としているため、お届けする商品の賞味期限にばらつきが出る場合があります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。詳しくはこちらをご確認ください。


商品名

大阪ごまぽんず

配送方法

常温

原材料

しょうゆ(本醸造)、すだち果汁、砂糖、ゆず果汁、金ごま、昆布、かつお節

内容量

360ml

賞味期限・消費期限

製造日より1年

保存方法

常温

製造所

(株)高橋商店 香川県小豆郡小豆島町安田甲142

販売者

株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F

アレルギー情報

小麦(大豆、ごま)

栄養成分表示

100gあたり(分析値)
エネルギー97kcal
たんぱく質5.2g
脂質1.5g
炭水化物15.7g
食塩相当量6.9g

返品・交換について

商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。

●商品の破損・商品違い
取り扱いには万全を期しておりますが、万が一「破損」や「不良品」がございましたら、商品の到着から2日以内にお問い合わせフォームからご連絡ください。

●お客様都合の返品・交換・キャンセル
商品の特性上お客様都合での返品・交換・返金はお受けすることができません。

送料・配送について

●送料
お届けエリア・温度帯により送料が異なります。

●配送
ヤマト運輸にて温度帯に応じて配送方法が異なります。
現状、海外配送には対応しておりません。
決済後の配送先は変更できません。
配送元が異なる場合は、同じお店の商品でも別々の配送となります。

大阪府大阪市北区菅原町9-5

0120-507-380

1883年創業の胡麻専門製造メーカー和田萬の直売所。築215年の土蔵をリノベーションした店内に、胡麻商品を約100種揃えている。「和食には欠かせない食材、胡麻の文化をもっと広めたい」とは5代目・和田武大さん。店内では毎月、胡麻の食べ比べ教室や、煎りかた教室などのワークショップも開催している。

https://www.wadaman.com/kura/


この商品を紹介している記事

ポン酢が好きでしょうがない。 あのまぁるい酸味と じんわり広がる醤油のコク、 柑橘の清々しい香りに、 ついついニンマリしてしまう。 鍋の相棒としてはもちろん、 お造りにサラダ、揚げ物、肉料理に…… とマルチプレーヤーなホンマに偉いヤツ。 大阪人にとってポン酢とは、 一途な恋そのものやと思う。 「ウチではコレしか使わへん!」て、 お家ごとに“マイ・ポン酢”があるし、 作り手は自分とこのポン酢が一番と、 主張してやまないこと。 そこには、昔ながらの 食文化と風土が育んだ、 大阪らしい味わい深さがあるのだ。   ...この記事を見る

俺はアホだった……。 何十回も出張で大阪へやって来ていたのに、 知らなかったコトがあった。 それは、大阪には、 『日本の味の守り人』が 神のように存在していたのです。 『天下の台所』と称された大阪には、 日本中の美味しいが集まってきた。 時代が変わりゆくなか、 美味しい歴史を途絶えさせることなく 『調味』を続けてきたのです。 『調味』とは、味覚やフレーバーを ハーモナイズする『匠の技』。 今回は、『調味』に命を捧げる、 名職人たちをご紹介しようと思います。 第2回は、『和田萬』 5代目店主、和田武大さん。 ...この記事を見る

「そうだ、今日はサウナに行こう。」 仕事中にそう思いつくと、途端に仕事がはかどりだす。 ほっかほかになった身体で水風呂に飛び込んで、 ビールとおいしいごはんをかきこみたい……! そんな私の願いをかなえるべく、 今日は、シンプルで、栄養満点で、 ガッツリ満腹感のあるサウナ飯をつくります!...この記事を見る

冬の定番といえば鍋。 簡単に作れるから頼りがちですが、 味に飽きやすいのが玉にきず。 そんな時は、付けダレをいくつも用意して 一口ごとに味を変えると◎ おいしいポン酢があれば いつものお鍋もエンドレスに楽しめます!...この記事を見る