赤身の味わい濃厚な塊肉!/みちのく日高見牛 イチボ(300g) – GOOD EAT CLUB

カート

カートは空です

買い物を続ける

肉本来の味が濃厚なイチボの塊肉!

古くから畜産が盛んな地として有名な、宮城県東北部・登米市。この地で昭和62年に創業した牧場が「日高見牧場」です。現在は宮城と岩手に牧場をもち、広々とした牛舎は、ドライでクリーン! その整備された環境の中で、育て上げられた肉牛が、みちのく日高見牛です。

宮城や岩手、北海道で誕生した、生後間もない仔牛(黒毛和種と乳用種の交配種)を一括購入。地元で栽培する銘柄米の稲わらなどをたっぷり与え、強く健康な体を作り上げています。

肥育期間は、26〜28ヶ月と一般的な肥育に比べると数ヶ月長いため、赤身は旨みを増し、融点が低い脂はサラリ。一度味わえば分かっていただけるはず、まさに「サラダのように毎日食べたい」肉質をもつ、健康的なお肉なのです。

なかでもお尻の先にあるイチボは、牛一頭からとれる量が少ない希少部位。上ももの箇所にあり脂肪分は少なく、弾力のある赤身が特長です。

フレンチの肉焼き職人「ラ・トォルトゥーガ」萬谷浩一シェフも大絶賛。「みちのく日高見牛のイチボは、噛み締めるほどに、赤身自体の旨みが広がる。何というか、味に深みがあるんですよ」。ローストビーフはもちろん、好みのサイズにスライスすれば、網焼きなどBBQにも大活躍すること間違いなし!

※本商品は、冷凍で届きます。そのため、自宅の冷凍庫にストックしておくことが可能です。

【解凍方法】

調理に用いる前日に冷蔵庫に入れ、必ず「冷蔵解凍」を。また、調理の30分ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻し、肉の表面が「冷たくない」感覚になった後に調理すると、お肉の美味しさを最も楽しむことができます。

【調理方法】

ローストビーフや牛たたきに。また、好みのサイズにスライスして、網焼きでサッと炙るのも、赤身本来の味わいを楽しむことができます。網がない場合は、フライパンで軽くソテーして、薄切りステーキに。

【お肉が残った場合…】

・冷蔵庫に入れて保存していただき、2日以内に必ずお召し上がりください。

・解凍後に再冷結すると、変色や異臭が発生する場合があるので避けてください。

 

日高見牧場

http://www.hidakami.co.jp/
宮城県北東部に位置する登米市は、古くから畜産が盛んで、肉用牛の生産地として全国的にも有名だ。昭和62年に設立した「日高見牧場」は、宮城や岩手、北海道で誕生した生後間もない仔牛を購入。クリーンでドライな牛舎で、徹底した環境整備の元、常に高品質な肉牛を生産する。(加工:株式会社プライム)

GOOD EAT CLUB

赤身の味わい濃厚な塊肉!/みちのく日高見牛 イチボ(300g)

¥3,240税込
「プライム」から発送します。同じ発送元・同じ温度帯なら、まとめて買っても送料は1回分。 冷凍 送料 ¥1,300
みちのく日高見牛は、あっさりしていながら味わい深く、「サラダのように毎日食べたい」と思わせる牛肉。なかでもお尻の先にある希少部位のイチボは、脂肪分が少なく、赤身の旨みが濃厚です。ローストビーフはもちろん、薄切りステーキも美味!
ヘベレケ・カオリン
大阪在住のフードエディター・船井香緒里。料理専門誌や食のWebメディアなどで編集・執筆。酒と酒場をこよなく愛し、ジョギングとロードバイクで健康維持を心がける。家ご飯は週3で牛、週3で豚。つまり飲んべえな肉食。https://www.kaorifunai.com/

商品説明

商品名
みちのく日高見牛 イチボ
原材料
宮城県/岩手県産 日高見牛 (交雑牛)黒毛和牛xホルスタイン
アレルゲン
なし
内容量
300gx1個
賞味期限・
消費期限

冷凍保存で6ヶ月(120日)

保存方法
冷凍庫(-18℃)で保存してください
販売者
株式会社グッドイートカンパニー 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 3F
製造所
株式会社栄和 宮城県仙台市宮城野区日の出町2丁目2番5号
使用上の注意

◇解凍方法:お召し上がり頂く前日に冷蔵庫に入れ解凍して下さい。
また、調理の30分ほど前に冷蔵庫から出し常温に戻してから調理すると
一番お肉の美味しさを楽しめる状態になります。
◇お肉が残った場合冷蔵庫に入れ
保存頂き、2日以内に必ずお召し上げり下さい。
解凍後に再凍結すると変色や異臭が発生する場合が御座います
ので避けて下さい。

配送

・現時点では、配送日時の指定を行うことができません。
・決済後の配送先変更は、対応できません。
・出店者が異なる場合は、別々の配送となります。
・現状、海外配送には対応しておりません。

発送予定

注文から4〜7日後に発送

返品

・決済後の注文キャンセルは、対応できません。
・商品の特性上、返品・交換・返金はお受けすることができません。
※不良・破損の場合は、お問い合わせフォームからご連絡をください。
・1週間以上前に(配送時期限定商品、予約商品を除く)お支払いを済ませたにもかかわらず商品を受け取れない場合、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

この記事をシェア

肉本来の味が濃厚なイチボの塊肉!

古くから畜産が盛んな地として有名な、宮城県東北部・登米市。この地で昭和62年に創業した牧場が「日高見牧場」です。現在は宮城と岩手に牧場をもち、広々とした牛舎は、ドライでクリーン! その整備された環境の中で、育て上げられた肉牛が、みちのく日高見牛です。

宮城や岩手、北海道で誕生した、生後間もない仔牛(黒毛和種と乳用種の交配種)を一括購入。地元で栽培する銘柄米の稲わらなどをたっぷり与え、強く健康な体を作り上げています。

肥育期間は、26〜28ヶ月と一般的な肥育に比べると数ヶ月長いため、赤身は旨みを増し、融点が低い脂はサラリ。一度味わえば分かっていただけるはず、まさに「サラダのように毎日食べたい」肉質をもつ、健康的なお肉なのです。

なかでもお尻の先にあるイチボは、牛一頭からとれる量が少ない希少部位。上ももの箇所にあり脂肪分は少なく、弾力のある赤身が特長です。

フレンチの肉焼き職人「ラ・トォルトゥーガ」萬谷浩一シェフも大絶賛。「みちのく日高見牛のイチボは、噛み締めるほどに、赤身自体の旨みが広がる。何というか、味に深みがあるんですよ」。ローストビーフはもちろん、好みのサイズにスライスすれば、網焼きなどBBQにも大活躍すること間違いなし!

※本商品は、冷凍で届きます。そのため、自宅の冷凍庫にストックしておくことが可能です。

【解凍方法】

調理に用いる前日に冷蔵庫に入れ、必ず「冷蔵解凍」を。また、調理の30分ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻し、肉の表面が「冷たくない」感覚になった後に調理すると、お肉の美味しさを最も楽しむことができます。

【調理方法】

ローストビーフや牛たたきに。また、好みのサイズにスライスして、網焼きでサッと炙るのも、赤身本来の味わいを楽しむことができます。網がない場合は、フライパンで軽くソテーして、薄切りステーキに。

【お肉が残った場合…】

・冷蔵庫に入れて保存していただき、2日以内に必ずお召し上がりください。

・解凍後に再冷結すると、変色や異臭が発生する場合があるので避けてください。

 

日高見牧場

http://www.hidakami.co.jp/
宮城県北東部に位置する登米市は、古くから畜産が盛んで、肉用牛の生産地として全国的にも有名だ。昭和62年に設立した「日高見牧場」は、宮城や岩手、北海道で誕生した生後間もない仔牛を購入。クリーンでドライな牛舎で、徹底した環境整備の元、常に高品質な肉牛を生産する。(加工:株式会社プライム)
¥3,240 税込

Tabebitoとは?

日本中で愛すべき食を探求する
フードセレクター

ローカルな情報から個人的な偏愛まで、全国各地のディープな食のストーリーを発信していきます。 食のプロとして活動するTabebitoをはじめ、あらゆる分野からのゲストや一般の方もTabebitoとして参加していただきます。

Tabebitoとは?

日本中で愛すべき食を探求する
フードセレクター

ローカルな情報から個人的な偏愛まで、全国各地のディープな食のストーリーを発信していきます。 食のプロとして活動するTabebitoをはじめ、あらゆる分野からのゲストや一般の方もTabebitoとして参加していただきます。