すべての特集記事を見る

小手先のギミックなんかいらない。おいしいものも、音楽も。

「京都ネーゼ」のカルボナーラは、 ふつうの卵じゃなくて本当に濃い卵を使ってる。 あんな濃いカルボナーラは初めてだったし、 他では食べられない。 他と違う何か特別なものなんか入れてないはず。 僕はそういうものが好きなんです。 ふつうの作り方なんだけど、全然違う。 何が違うのかって、わからない。 それは、僕の詩が「何で売れんの?」と同じで。 自分でも何が違うか わかんないんだもん(笑)。 ...この特集記事を見る

シンプル、栄養満点、だけどガッツリ! 本気で整いたい日の女のサウナ飯

「そうだ、今日はサウナに行こう。」 仕事中にそう思いつくと、途端に仕事がはかどりだす。 ほっかほかになった身体で水風呂に飛び込んで、 ビールとおいしいごはんをかきこみたい……! そんな私の願いをかなえるべく、 今日は、シンプルで、栄養満点で、 ガッツリ満腹感のあるサウナ飯をつくります! ...この特集記事を見る

焼きたてのおいしさが瞬間冷凍! いま冷凍パンがすごい。

冷凍パンはおいしくないと思っていませんか? いえいえ、急速冷凍するからこそ パン釜から出したばかりの フレッシュさを保つことができるのです。 しかも、保存料など添加物を使わなくて済むから 素材らしさを生かしたパンに出合える。 その感動を教えてくれたのは 大阪「パンデュース」の米山雅彦シェフでした。 「身体にいいパンを届けたい」 「もったいないパンを減らしたい」という パン職人の愛とともに…… 私はこう断言したい。 パンは冷凍だからこそ、おいしい! ...この特集記事を見る

おいしい実験! おうちで発酵「ぷくぷくドーナツ」

せっかく子どもと過ごせる土曜日。 家族みんなでできる遊び、何かないかな? こんな日は私の唯一の得意技、”料理”を使って 一緒に夢中になってみよう。 初めての料理は実験みたいで楽しいし、 できたてを頬張ればおいしさも格別。 よーし、今日はドーナツを作ろう! ...この特集記事を見る

挽肉革命! あなたは本当の「挽肉」をまだ知らない 〜私的最強麻婆豆腐〜

長らく僕は、ひき肉を小馬鹿にしていた。 嫌いというわけではない。 ひき肉料理は大好きだし、 ずいぶんとお世話にもなっている。 だがどこかで、塊肉より格下に見ている自分がいた。 そう、サカエヤのひき肉に出会うまでは…… ...この特集記事を見る

業務用の塊肉でつくる!おうちで「ピク肉」

爽やかな風が気持ちいい休日、 お庭やベランダで飲みながら過ごす アウトドアな「肉」時間にハマってる。 BBQセットがなくても、 火口ひとつあればじゅうぶん。 主役は薄っぺらい肉じゃなく、 豪快にかぶりつきたい、 分厚い塊肉「みちのく日高見牛」だ。 アウトドア派シェフによる、 肉焼きのコツと一緒に、 旨さの理由を教えましょう。 なんといっても 外の空気が最高のソースです!   ...この特集記事を見る

年間4000個アイスを食べる男が感動した 記憶に残るバニラアイス

1歳の頃からアイスクリームが大好きで、 今まで食べた数は4万8000個以上。 私、アイスに恋してる。 アイスって、パッケージも中身も色彩が とっっっても豊かじゃない? こんなに可愛いもの、 この世に他に存在しないなって。 自分の生涯をかけて、 アイスをずっと愛していたいんです。 だって、人間は裏切るけど、 アイスって絶対に裏切らないでしょ?(笑) そんな熱狂的にアイスを愛する私が、 今回は「最高のバニラアイス」を 紹介しますよ〜〜! ...この特集記事を見る

幻の野外レストラン「DINING OUT」が爆選!今日本で一番飲むべき「本当に美味しいお茶」6選 「日本選抜『利き茶』セット」

日本のどこかに突如現れる プレミアム野外レストラン「DINING OUT」。 その土地の上質食材を発掘し、 大自然や文化財の敷地内など特別な空間で、 一流シェフがその時限りの料理をふるまう、 五感をフルに使って地域の魅力を体験するイベントだ。 日本各地で9年に渡り開催し、その中から厳選した、 いま日本で一番飲むべき6種のお茶を本気でセレクト! 一生出会えない味をぜひこの機会にご賞味ください!   ...この特集記事を見る

攻めの中華。 中華があれば生きていける。 【Chi-Fu編】

ちょいよそ行きのハレの中華があれば、 昼めし、晩めし、シゴト帰りの一杯飲み……と、 みんな中華が大好き!  なかでも独創性に富むイノベーティブなレストランには 代々受け継がれてきた伝統を守りながら、 「攻めの中華」を具現するシェフの姿が。  ひと皿に込められた個性の塊を、 味わい尽くしてほしい。 ...この特集記事を見る