南禅寺 瓢亭 本店- GOOD EAT CLUB

カート

カートは空です

買い物を続ける

南禅寺 瓢亭 本店

京都府京都市左京区南禅寺草川町35
075-771-4116
茶店からはじまり、料亭として創業は天保8(1837)年。京都のみならず、日本を代表する茶懐石の名店として知られる。15代当主の髙橋義弘さんは、伝統を継承しつつもイノベーティブな視点も併せ持ち、世界に向けて日本料理の魅力を伝える活動も。
このお店をシェア

このお店の商品

明石の鯛の刺身を作った際に出る骨やアラを無駄にせず、強さと繊細さを併せ持つ究極の出汁を引いた。瓢亭400年の底力がラーメンに結実!

このお店の特集

そのほかのおすすめ

老舗の自慢の味が、お鍋ひとつで自宅で再現。冷凍技術が上がったから「これなら」と、味に厳しい老舗が重い腰を上げ、実現したおうどん4種セット。一食分ずつ個包装されてるから使い勝手良し!
祇園祭セットのキーワードは「伝統と革新」。古きよき産地の逸品を集めた泡・白・赤のセット。迷ったらまずこのセットを選んでほしい!
元料亭・美々卯考案「うどんすき」は、大阪人が誇る味。老舗の矜持を掛けた黄金色のだしのうまみや香り、1つ1つ丁寧に料理された彩り豊かな具材……。これはもう、豪華絢爛な“料亭”の料理です!

¥1,728

¥2,160

七夕祭セットのキーワードは「揺らぎと煌めき」。日本人が作っている、煌めく風を感じるような繊細なワインたちをぜひ楽しんでほしい!
どどーんと1匹、真蛸の姿煮はインパクト大! 日本古いおでん屋・たこ梅の初代が約180年前に考案したスペシャリテは、歯がスッと入る驚きの柔らかさです!
大正年間創業の和牛専門店。「肉」と言えば牛肉――の大阪人が、はり重のお肉なら間違いなし! と厚い信頼を寄せる老舗です。自慢の黒毛和牛メスのお肉と、甘い肉の味を最大限引き出す割り下をセットで!
ローストビーフではなく「コールビーフ」。このちょっとノスタルジックな響きが示す通り、昔ながらの手づくりで。桃色に艶めくそれは、しっとり滑らかにして、肉本来のうまみがジュンワリと……。
明石の鯛の刺身を作った際に出る骨やアラを無駄にせず、強さと繊細さを併せ持つ究極の出汁を引いた。瓢亭400年の底力がラーメンに結実!