年間4000個アイスを食べる男が感動した、記憶に残るバニラアイス – GOOD EAT CLUB

カート

カートは空です

買い物を続ける

1歳の頃からアイスクリームが大好きで、
今まで食べた数は4万8000個以上。

私、アイスに恋してる。

アイスって、パッケージも中身も色彩が
とっっっても豊かじゃない?

こんなに可愛いもの、
この世に他に存在しないなって。

自分の生涯をかけて、
アイスをずっと愛していたいんです。

だって、人間は裏切るけど、
アイスって絶対に裏切らないでしょ?(笑)

そんな熱狂的にアイスを愛する私が、
今回は「最高のバニラアイス」を
紹介しますよ〜〜!

Tabebito

シズリーナ荒井
アイス評論家・イートデザイナー。今までに4万8000個以上ものアイスを食べ歩いた、東京芸術大学出身の辛口アイスジャーナリスト。初めてアイスを食べたのは1歳1ヵ月。
この記事をシェア

バニラアイスは「香り」を楽しんで♡


バニラアイスって定番だけど、他においしそうなアイスがあったら、みんな目移りしちゃいません? それって、バニラアイスの楽しみ方を知らずに、ただ「消費する」だけになっている人が多いからだと思うわ!

私が「バニラアイス」を特集したいと思ったのは、みなさんにもっと、バニラアイスの楽しみ方を知ってもらいたいと思ったから。

バニラアイスの特徴と言えば、やっぱりあの、鼻先からトロッととろけてしまうような甘〜〜い香り♡ 口から鼻に抜けるときに優しく香る、あのバニラ特有の香りがアイスに奥行きを出し、風味を生み出す……。

素材本来の美味しさを引き立てる、縁の下の力持ちがバニラなの。だからみなさんにも、もっと「香り」の世界を楽しんでほしい!

今回は、私がどうしても忘れることができない「記憶に残るバニラアイス」をご紹介します!!!

 

焦がしミルクとバニラがシェアハウス。軽井沢カフェ・ド・ミノリヤの「霜降りバニラ(ロイヤルスウィートバニラ)」

最初に紹介するのは、あのジョン・レノンが愛した“伝説のバニラ”と呼ばれている、軽井沢カフェ・ド・ミノリヤの「霜降りバニラ(ロイヤルスウィートバニラ)」。


練乳をものすごく丁寧に、焦げないようにゆっく〜〜り煮詰めたような優しい味と、のど越しの余韻が楽しめるアイスです!

特徴はなんと言っても、香ばしい香り。口に入れた瞬間、バニラの香りがサッと広がるのがたまらないのよね……。


ん〜〜〜、美味しい♡ 焦がしミルクとバニラがシェアハウスしてるわ〜〜! あの時を思い出すーっ!

「バニラなのに香ばしい?」って思うかもしれないけど、たとえるなら、キャラメルに近い風味かな。ほら、色も真っ白じゃなくて、少しだけ茶色っぽいでしょ?


私、目隠しをして食べても、「霜降りバニラ」だって絶対に分かる自信がある。それくらい特徴的な香りなの! 

しかも、この香りは口に入れたあとますます強くなるし、食べた後にはしっかり余韻も残るのよ……。まさに、香りを食べるアイスね!

私が今まで食べた中でも、ダントツで一番記憶に残っている香りのバニラアイスです♡

 

バターを食べているかのような濃厚アイス。那須高原 南ヶ丘牧場の「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」

とにかく濃厚なバニラアイスを食べたい方には、那須高原 南ヶ丘牧場の「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」がオススメ!

これ、バニラが入っているからアイスとして成立しているけど……。入ってなかったら、もはやバターよ?(笑)


あ~~っ、濃厚!!

このアイスは、私が牧場系アイスを食べ歩いていた頃に出会ったんだけど、今まで食べたバニラアイスの中でも、一番濃厚な味なの。

濃厚さの秘密は、原料として使われているガーンジィ牛乳。ガーンジィ牛は、イギリスのガーンジィ島からやってきた小柄な牛さん。1日に搾乳できる量は、なんと日本で主に乳牛として飼われているホルスタイン牛の半分ほどで、その乳質は高く評価されているの。

栄養価が高く濃厚な生乳がとれるのが特徴で、別名「ゴールデンミルク」と言われるほど、黄金色に光っているのよね♪


それほどミルクだけでも特徴がある「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」だけど、このアイスのポイントは、私はやっぱりバニラにあると思うの。

だって、ガーンジィ牛のミルクを使った濃厚アイスを売りたいなら、バニラを入れずにミルクアイスとして出す選択肢があったはずじゃない? なのに、超がつくほどの濃厚なミルクアイスに負けないようなバニラの香りがしっかりと練り込まれてるのよ?

バニラの香りの元となるバニラビーンズって、産地や発酵日数が違うだけで香り立ちが変わってくるだけに、この濃厚なミルクアイスにあわせるバニラの選定にもきっと時間がかかったに違いないわ。

まさに、素材だけじゃなく「香り」にもこだわった、従来の牧場アイスとは一線を画したバニラアイスです。

 

生乳と生クリームがハーモニーを奏でる、「スジャータ プレミアムアイスクリーム」

最後は、旅のお供としてもお馴染み、スジャータが製造販売を手がける「スジャータ プレミアムアイスクリーム」。実はこれ、新幹線だけじゃなくて、市販品として購入することができるんです。

このアイスをおうちで食べれるなんて、うれしくてうっとりしちゃう……!


一番の特徴は、この固さね。バニラアイス史上、最も固いアイスクリームじゃないかしら? なかなかスプーンが入らなくって、まるでアイスとスプーンがぶつかり稽古しているみたい。

どうしてこんなに固くなるのかっていうと、このアイスは空気含有量が極端に少ないんです。そうすることで、口の中でゆ〜っくり溶けてくれるのよね。

この重厚感のある溶け方が、特別感があって私は大好きなの♡


空気含有量が多いアイスって、香りがふわっと消えてしまうから記憶に残りづらいんだけど、空気含有量が少ないアイスは、逆に香りが持続していくんです。

口に運んで鼻を抜けたあとも、香りがどんどんまとわりついていく。しかもその香りは、ただ持続するだけじゃなくてだんだん強くなっていく……。その体験は、まさにバニラのストーキングね!

他にはないバニラアイスであることは間違いありません。

 

バニラアイスを食べるときは、温度帯にもこだわってみて♪

「バニラアイスをもっとこだわって食べたい!」という人には、アイスを「正しい温度帯」で食べることをオススメします!

冷たい食べ物って、温度が0℃に近ければ近いほど風味を感じやすくなるの。でも、冷凍庫から出したてのアイスって、温度が-18℃以下なのよね……。それだと、アイス本来の味を堪能することは難しい!

だから、少し抵抗はあるかもしれないけど、ぜひ、-7℃~-5℃の「搾りたてソフトクリームと同じ温度のアイスクリーム」を試してみて。

アイスの温度を上げる方法は、食べる直前に冷凍庫から冷蔵庫に移す方法(※)と、スプーンでグルグル混ぜる方法があるの。

「ロイヤルスウィートバニラ」は、食べる直前に冷凍庫から冷蔵庫に移して25分で、「ガーンジィゴールデンアイス」は42分、「スジャータスーパープレミアムアイスクリーム」は55分で、それぞれ−7℃前後になるわ。


※アイスクリームの製品温度が−18℃以下であり、冷蔵庫が0℃〜4℃であった場合

えっ! そんなに待てないですって? そんなアナタのために、別の方法もご紹介しましょう。

カッチカチのアイスを2〜3口食べて、スプーンで残りのアイスをカップの中でぐるぐるかき混ぜて、バニラアイスのツノが経つまで混ぜれば完成! この方法だったら、ものの5分でふわっとしたバニラアイスが楽しめます。

いつものバニラアイスも、食べごろの時間までちょっと待ってから食べた方が、甘みもコクも香りも、グ〜〜ッと強くなるのよ♡

ぜひ、食べ頃にまでこだわって、香りと会話しながら、バニラアイスを堪能してみてください!

特集本文を読む

バニラアイスは「香り」を楽しんで♡


バニラアイスって定番だけど、他においしそうなアイスがあったら、みんな目移りしちゃいません? それって、バニラアイスの楽しみ方を知らずに、ただ「消費する」だけになっている人が多いからだと思うわ!

私が「バニラアイス」を特集したいと思ったのは、みなさんにもっと、バニラアイスの楽しみ方を知ってもらいたいと思ったから。

バニラアイスの特徴と言えば、やっぱりあの、鼻先からトロッととろけてしまうような甘〜〜い香り♡ 口から鼻に抜けるときに優しく香る、あのバニラ特有の香りがアイスに奥行きを出し、風味を生み出す……。

素材本来の美味しさを引き立てる、縁の下の力持ちがバニラなの。だからみなさんにも、もっと「香り」の世界を楽しんでほしい!

今回は、私がどうしても忘れることができない「記憶に残るバニラアイス」をご紹介します!!!

 

焦がしミルクとバニラがシェアハウス。軽井沢カフェ・ド・ミノリヤの「霜降りバニラ(ロイヤルスウィートバニラ)」

最初に紹介するのは、あのジョン・レノンが愛した“伝説のバニラ”と呼ばれている、軽井沢カフェ・ド・ミノリヤの「霜降りバニラ(ロイヤルスウィートバニラ)」。


練乳をものすごく丁寧に、焦げないようにゆっく〜〜り煮詰めたような優しい味と、のど越しの余韻が楽しめるアイスです!

特徴はなんと言っても、香ばしい香り。口に入れた瞬間、バニラの香りがサッと広がるのがたまらないのよね……。


ん〜〜〜、美味しい♡ 焦がしミルクとバニラがシェアハウスしてるわ〜〜! あの時を思い出すーっ!

「バニラなのに香ばしい?」って思うかもしれないけど、たとえるなら、キャラメルに近い風味かな。ほら、色も真っ白じゃなくて、少しだけ茶色っぽいでしょ?


私、目隠しをして食べても、「霜降りバニラ」だって絶対に分かる自信がある。それくらい特徴的な香りなの! 

しかも、この香りは口に入れたあとますます強くなるし、食べた後にはしっかり余韻も残るのよ……。まさに、香りを食べるアイスね!

私が今まで食べた中でも、ダントツで一番記憶に残っている香りのバニラアイスです♡

 

バターを食べているかのような濃厚アイス。那須高原 南ヶ丘牧場の「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」

とにかく濃厚なバニラアイスを食べたい方には、那須高原 南ヶ丘牧場の「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」がオススメ!

これ、バニラが入っているからアイスとして成立しているけど……。入ってなかったら、もはやバターよ?(笑)


あ~~っ、濃厚!!

このアイスは、私が牧場系アイスを食べ歩いていた頃に出会ったんだけど、今まで食べたバニラアイスの中でも、一番濃厚な味なの。

濃厚さの秘密は、原料として使われているガーンジィ牛乳。ガーンジィ牛は、イギリスのガーンジィ島からやってきた小柄な牛さん。1日に搾乳できる量は、なんと日本で主に乳牛として飼われているホルスタイン牛の半分ほどで、その乳質は高く評価されているの。

栄養価が高く濃厚な生乳がとれるのが特徴で、別名「ゴールデンミルク」と言われるほど、黄金色に光っているのよね♪


それほどミルクだけでも特徴がある「ガーンジィゴールデンアイスクリーム」だけど、このアイスのポイントは、私はやっぱりバニラにあると思うの。

だって、ガーンジィ牛のミルクを使った濃厚アイスを売りたいなら、バニラを入れずにミルクアイスとして出す選択肢があったはずじゃない? なのに、超がつくほどの濃厚なミルクアイスに負けないようなバニラの香りがしっかりと練り込まれてるのよ?

バニラの香りの元となるバニラビーンズって、産地や発酵日数が違うだけで香り立ちが変わってくるだけに、この濃厚なミルクアイスにあわせるバニラの選定にもきっと時間がかかったに違いないわ。

まさに、素材だけじゃなく「香り」にもこだわった、従来の牧場アイスとは一線を画したバニラアイスです。

 

生乳と生クリームがハーモニーを奏でる、「スジャータ プレミアムアイスクリーム」

最後は、旅のお供としてもお馴染み、スジャータが製造販売を手がける「スジャータ プレミアムアイスクリーム」。実はこれ、新幹線だけじゃなくて、市販品として購入することができるんです。

このアイスをおうちで食べれるなんて、うれしくてうっとりしちゃう……!


一番の特徴は、この固さね。バニラアイス史上、最も固いアイスクリームじゃないかしら? なかなかスプーンが入らなくって、まるでアイスとスプーンがぶつかり稽古しているみたい。

どうしてこんなに固くなるのかっていうと、このアイスは空気含有量が極端に少ないんです。そうすることで、口の中でゆ〜っくり溶けてくれるのよね。

この重厚感のある溶け方が、特別感があって私は大好きなの♡


空気含有量が多いアイスって、香りがふわっと消えてしまうから記憶に残りづらいんだけど、空気含有量が少ないアイスは、逆に香りが持続していくんです。

口に運んで鼻を抜けたあとも、香りがどんどんまとわりついていく。しかもその香りは、ただ持続するだけじゃなくてだんだん強くなっていく……。その体験は、まさにバニラのストーキングね!

他にはないバニラアイスであることは間違いありません。

 

バニラアイスを食べるときは、温度帯にもこだわってみて♪

「バニラアイスをもっとこだわって食べたい!」という人には、アイスを「正しい温度帯」で食べることをオススメします!

冷たい食べ物って、温度が0℃に近ければ近いほど風味を感じやすくなるの。でも、冷凍庫から出したてのアイスって、温度が-18℃以下なのよね……。それだと、アイス本来の味を堪能することは難しい!

だから、少し抵抗はあるかもしれないけど、ぜひ、-7℃~-5℃の「搾りたてソフトクリームと同じ温度のアイスクリーム」を試してみて。

アイスの温度を上げる方法は、食べる直前に冷凍庫から冷蔵庫に移す方法(※)と、スプーンでグルグル混ぜる方法があるの。

「ロイヤルスウィートバニラ」は、食べる直前に冷凍庫から冷蔵庫に移して25分で、「ガーンジィゴールデンアイス」は42分、「スジャータスーパープレミアムアイスクリーム」は55分で、それぞれ−7℃前後になるわ。


※アイスクリームの製品温度が−18℃以下であり、冷蔵庫が0℃〜4℃であった場合

えっ! そんなに待てないですって? そんなアナタのために、別の方法もご紹介しましょう。

カッチカチのアイスを2〜3口食べて、スプーンで残りのアイスをカップの中でぐるぐるかき混ぜて、バニラアイスのツノが経つまで混ぜれば完成! この方法だったら、ものの5分でふわっとしたバニラアイスが楽しめます。

いつものバニラアイスも、食べごろの時間までちょっと待ってから食べた方が、甘みもコクも香りも、グ〜〜ッと強くなるのよ♡

ぜひ、食べ頃にまでこだわって、香りと会話しながら、バニラアイスを堪能してみてください!

この特集の商品

記録よりも記憶に残るバニラからの香りのお手紙。ご無沙汰になってしまっているあの人へ、香りのメッセージはいかがでしょうか?
濃厚で濃密なガーンジィ牛のミルクが使用されたアイスは、ミルクのコクが際立ち、日本トップクラス。味部分で素材に目が行きがちだが、ミルクとの相性を考え抜き選ばれたバニラの香りのお陰で最後まで楽しめる作品。
まるでミルクの魔術師? ほかのバニラアイスと一線を画すバニラ。キャラメルソースが一切含まれていないのに茶色のアイス。丁寧に火にかけながら芳醇で複雑な香りのバニラとの掛け合わせは...。アメージング!
濃厚で濃密なガーンジィ牛のミルクが使用されたアイスは、ミルクのコクが際立ち、日本トップクラス。味部分で素材に目が行きがちだが、ミルクとの相性を考え抜き選ばれたバニラの香りのお陰で最後まで楽しめる作品。
まるでミルクの魔術師? ほかのバニラアイスと一線を画すバニラ。キャラメルソースが一切含まれていないのに茶色のアイス。丁寧に火にかけながら芳醇で複雑な香りのバニラとの掛け合わせは...。アメージング!
食感のインパクトが強いバニラアイス。実は、この硬さこそ濃香の所以。バニラの香りを強めるためにアイスに含まれる空気の量を抑えて、口どけが重厚であるとともに香り立ちにこだわられている。
食感のインパクトが強いバニラアイス。実は、この硬さこそ濃香の所以。バニラの香りを強めるためにアイスに含まれる空気の量を抑えて、口どけが重厚であるとともに香り立ちにこだわられている。