このパンは、恋人じゃなくて相棒。

このパンは、恋人じゃなくて相棒。

別に、メロンパンなんて好きじゃなかった。
好きでも嫌いでもない、ただのパン。
やけにカロリーが高くて、いかにも太りそうなやつ。

だけど今日は、どうしようもなく悲しいことがあって、何もかもが嫌になった。
そんな時でもお腹は減るから、とりあえず近所のパン屋に行った。

パンを選ぶことすらめんどくさくて、
ぐるっと一周店内を見回したら、
間違いなくメロンパンと目が合った。

「今日は私で決まりだよ」
メロンパンがそう言っているような気がした。

お店を出てすぐにパクッと口にすると、じんわり、でもしっかりした甘さが口に広がる。
心がすっと穏やかになる。

ああ、私に必要だったのは、この優しさだったんだと気付く。

今日のわたしをご機嫌にする、相棒パンを見つけるクラブ

わたしにとって、パンはそばにいてくれると安心する、”相棒”のような存在。
暑い日も寒い日も、嬉しい時も悲しい時も
今日の自分の相棒になってくれるパンがいると
なぜか心強くって、ポジティブな気持ちになれるんだ。

そう、わたしのご機嫌はパンのおかげで成り立ってる。
今日のわたしを、もっとハッピーにしてくれる
そんな”相棒パン”たちに会いに行こう。

関連記事

わたしの相棒パンクラブ

わたしの相棒パンクラブ

正解は理想のパン作りにあった。究極のオリジナルカレーパン | パンラボ・池田浩明プロデュース!「カレーパンの正解」

沢山のカレーパンを食べてきたが、 やっと僕が思う「カレーパンの正解」を 導き出すことができた。 小麦の甘さが引き立つ生地と とろっとしたカレーが 口の中で「とろけあう」。 史上最強の口福を生み出す、 カレーパンの方程式を とくとご覧あれ。 ...この記事を見る

わたしの相棒パンクラブ

わたしの相棒パンクラブ

焼きたてのおいしさが瞬間冷凍! いま冷凍パンがすごい。

冷凍パンはおいしくないと思っていませんか? いえいえ、急速冷凍するからこそ パン釜から出したばかりの フレッシュさを保つことができるのです。 しかも、保存料など添加物を使わなくて済むから 素材らしさを生かしたパンに出合える。 その感動を教えてくれたのは 大阪「パンデュース」の米山雅彦シェフでした。 「身体にいいパンを届けたい」 「もったいないパンを減らしたい」という パン職人の愛とともに…… 私はこう断言したい。 パンは冷凍だからこそ、おいしい! ...この記事を見る

わたしの相棒パンクラブ

わたしの相棒パンクラブ

おいしい実験! おうちで発酵「ぷくぷくドーナツ」

せっかく子どもと過ごせる土曜日。 家族みんなでできる遊び、何かないかな? こんな日は私の唯一の得意技、”料理”を使って 一緒に夢中になってみよう。 初めての料理は実験みたいで楽しいし、 できたてを頬張ればおいしさも格別。 よーし、今日はドーナツを作ろう! ...この記事を見る

わたしの相棒パンクラブ

わたしの相棒パンクラブ

世界1位の食いしん坊“が発掘!日本全国「次世代スターシェフ」【渡邉卓也 JIN 仁】

ぼくは、外食がだいすきだ。 絵画を目で見たり、 音楽を耳で聴いたりするように、 「食」という、料理人の表現を 口で鑑賞することが好きなのだ。 今まで120ヵ国以上を旅して、 感動する料理に出会うことに 人生を捧げてきた。 そんなぼくが今応援したいのは、 「日本の地方の若手シェフ」。 以前は日本の地方で 革新的なレストランを続けることは 難しかったけれど、 SNSが広がり、おもしろいことを していれば話題になる地盤ができてきた。 働き方改革が進み、 平日に人々が移動しやすくなれば、 その流れはさらに加速するだろう。 日本の地方はこれからもっとおもしろくなる──。 今回は、そんな予感を確かなものにしてくれる、 次世代スターシェフの逸品を選んでみた。 とくとご賞味ください。 ...この記事を見る

わたしの相棒パンクラブ

わたしの相棒パンクラブ

又吉直樹の「楽屋にあると明日から頑張ろうと思える差し入れ」【ビストロ喜楽亭「かれーパン」】

二十歳の頃から劇場に立ってきた僕が、 いつも元気をチャージするのは、 楽屋の差し入れでした。 これまで食べてきたなかで 特に記憶に残っている “差し入れの名作”たちをご紹介します。 ...この記事を見る