おうちで“新感覚”ピザパーティー! きじまりゅうた式 お手軽アレンジ3選

おうちで“新感覚”ピザパーティー! きじまりゅうた式 お手軽アレンジ3選

誕生日やクリスマス、夏休みにハロウィン…… 
イベントの日は、おうちでパーティーしませんか?

せっかくみんなが集まるから、
食べるだけじゃなく過程も盛り上がる
“オリジナルピザ作り”がおすすめです。
   
自分好みのトッピングを楽しめる
ピザセットを使った
3つのアレンジレシピを
料理研究家・きじまりゅうたさんに
教えてもらいました!

アレンジ自由自在! パーティーの主役になる本格石窯ピザ

いつもと違うホームパーティーにぴったりなのが、好きなトッピングでオリジナルピザを作れる『石窯ピザ南風堂のセルフトッピングセット』!

今回は、ご家庭でも作りやすい、ひとひねりあるアイデアレシピが人気の料理研究家・きじまりゅうたさんに、子どもも大人も楽しめるアレンジピザを教えてもらいました。

きじまりゅうたさん作 南風堂のピザアレンジレシピ

  • 野菜も具材も好きなだけ!「たっぷりしらすの温玉のっけピザ」
  • みんな大好き!あの味がピザに!?「お好み焼き風ピザ」
  • アツアツ×ひんやり!「スモア風アイスピザ」

   

2種のしらすにとろ〜り卵!! 「たっぷりしらすの温玉のっけピザ」

1つ目は、ナポリピザの定番であるマルゲリータを使ったアレンジ。フレッシュなトマトソースと濃厚なモッツァレラチーズの上に、たっぷりのしらすとベビーリーフを、これでもかとトッピングした贅沢なひと皿です。

<材料(ピザ1枚分)>
南風堂のピザセット(マルゲリータ)……1枚分(※)
しらす……50g
温泉卵……1個
ベビーリーフ……小1パック(約25g)

※ピザ生地、トマトソース、モッツァレラチーズ、バジルオイルがセットに含まれます。

南風堂のセルフトッピングピザセットのバナー


1)包丁で生地を8等分にカットする

事前に切り分けておけば食べやすい上に、ピザカッターがないご家庭でも手軽。あらかじめ焼き上げてある南風堂のピザだからできる裏技です。

2)ソースを塗り、具をのせて焼く

天板の上に生地を移したら、トマトソースを塗ります。

しらすの半量(約25g)をのせ、モッツァレラチーズを全体にトッピングし、250℃に予熱したオーブンで4分焼きます。

3)ボウルにベビーリーフを入れ、バジルオイルで和える

ピザを焼いている間に、セットに付属するバジルオイルをベビーリーフに和えておきます。バジルの香りがいいアクセントになるんです!

4)残りのしらす、ベビーリーフ、温泉卵をトッピングする

ピザが焼きあがったら、残ったしらすを散らし、中央にベビーリーフをトッピングします。

最後に、ベビーリーフの中央に温泉卵をのせて完成です!

「トマトソースの塩味が強すぎないから、しらすをたっぷりのせてもちょうどよい塩辛さに! ビールでもワインでも、どんなお酒にも合いそうな味わいです。焼いたしらすのカリカリ食感と、トッピングのしらすのふわふわ食感もたまりませんね。」

お好みで柚子胡椒をかけてもおいしいと思う!と、きじまさん。ピリッとした辛味がアクセントとなり、ついついお酒がすすみそうです!

   

ゴルゴンゾーラとソースが合う!?「お好み焼き風ピザ」

パーティーを盛り上げるのは、やっぱり彩り鮮やかなメニュー。4種の濃厚チーズが楽しめる「クアトロフォルマッジョ」に、野菜やベーコンをたっぷりのせたお好み焼き風のピザアレンジを教えてもらいました。

<材料(ピザ1枚分)>
南風堂のピザセット(クアトロフォルマッジョ)……1枚分(※)
キャベツ……100g
細ネギ……3本
ベーコン(ハーフサイズ)……4枚
揚げ玉……大さじ3杯
紅しょうが……適量
マヨネーズ……適量
お好み焼きソース……適量 ※中濃ソースでも可

※ピザ生地、モッツァレラ&ミックスチーズ、ゴルゴンゾーラソースがセットに含まれます。

南風堂のセルフトッピングピザセットのバナー

1)キャベツを細切りにし、レンジで加熱

キャベツを5mm幅の細切りにします。千切りではなく、5mm幅にすることで適度に食感を残すのがポイント!

ボウルに入れてラップをかけ、しんなりするまでレンジで1分ほど加熱。キャベツの水分をほどよく飛ばすことで、生地がへたるのを防ぎます。

2)細ネギとベーコンを切る

細ネギは小口切りに、ベーコンは2~3cmの幅にカットしておきます。

3)生地をカットし、具材をのせる

6等分にカットした生地に、ゴルゴンゾーラソースをまんべんなく塗ります。

その上にベーコンとキャベツをのせます。ベーコンは1切れあたり2〜3枚、キャベツは全体的にたっぷりとのせちゃいましょう!

4)チーズをのせ、マヨネーズとソースをかけて焼く

モッツァレラとミックスチーズを全体に散らしたら、ソースとマヨネーズをかけて、250℃に予熱したオーブンで4分焼きます。

5)お好みで追加トッピングする

仕上げにお好みで、細ネギ・揚げ玉・紅しょうがをトッピングして完成です!

見覚えのあるルックスと香ばしいソースの香りに、思わず手が伸びてしまう逸品!焼けたソースの匂いが漂ってきて、思わずよだれが……! 豪華な見た目で、食卓に出したら歓声が上がりそうなピザですね。

「チーズと野菜がたっぷり入った、ずっしりと重量感のあるピザは食べ応えばっちり! お好み焼きソースのコクとモッツァレラチーズの濃厚さが驚くほど合いますね。シャキシャキのキャベツと、カリカリの揚げ玉で、食感も楽しいピザです」

   

アイスを贅沢に! 熱々×ひんやり「スモア風アイスピザ」

そのままでもおいしい、南風堂のチョコとマシュマロのピザをさらに格上げする、アイストッピングの提案! 焼き立てのピザに、自分好みのアイスを好きなだけのせて、おうちだからできる贅沢な味を楽しんで!

<材料(ピザ1枚分)>
南風堂のピザセット(チョコとマシュマロのピザ)……1枚分(※)
お好みのアイス(今回はチョコ、抹茶、ストロベリー)……適量
ミントの葉……適量

※セットには、ピザ生地、モッツァレラチーズ、チョコレート、マシュマロが含まれます。

南風堂のセルフトッピングピザセットのバナー

1)4等分にカットした生地に、チョコレートとマシュマロをのせて焼く

220℃に予熱したオーブンで3分ほど焼きます。マシュマロはこげやすいので、こまめにオーブンの中を確認すると安心です。

2)焼き上がったら、1枚1枚取り分ける

色んなアイスと合わせて楽しみたいので、4等分にした生地は1枚1枚取り分けるのがおすすめです。チーズも伸びていい感じ!

3)お好みのアイスを丸めて、ピザにのせる

好きなアイスをスプーンで好きなサイズに丸めて、ピザにのせたら完成! また、ミントを添えるのもおすすめです。

まさにおいしさが約束されたタッグ……! バナナや缶詰のフルーツをのせても、華やかさが増してパーティー映えするピザになりそうですね。

「濃厚なチョコレートと優しい味わいのマシュマロに、とろけるアイスの甘さがよくマッチします。生地の塩気もしっかりあるので、後味がクドくなりすぎないのも最高。乳成分の多いアイスであれば、どんな味でもイケますね! 夏時期だったらチョコミントのアイスも爽やかでおすすめです」

アレンジ多彩な、南風堂のピザセット。今回紹介した3つ以外にも、自由にトッピングを考えて自分好みの味を探してみてください!

この記事の商品

石窯ピザ南風堂
【今だけ500円引き!】セルフトッピングピザ2種セット(マルゲリータ、クアトロフォルマッジョ)
¥1,400
商品を見る

関連記事

編集部

編集部

マグロラバー必見!「ブロック1kg」食べ尽くし おうちでマグロ解体ショー!

日本人はマグロが大好き。 でも意外と、 「マグロだけでお腹いっぱい!」 になれることって、あまりないですよね。 そこで僕たちは考えました。 「家で好きなだけマグロを食べたい!」 そんな、マグロラバーのみなさんの思いに 応えられる、最高の逸品を。 今日は、和歌山紀州勝浦から直送の 「生マグロ1kgブロック」を丸ごと使って とにかくマグロを食べ尽くす、 そんな食卓を提案させてください。 バツグンにおいしいのはもちろん、 愛するマグロと向き合って、 心を込めて捌くのって、 めちゃくちゃ楽しいんです!! ...この記事を見る

編集部

編集部

関西「家飲み」最前線!|Meets Regional × GOOD EAT CLUB 京/阪/神のめっちゃ旨い!集めました。

グルメを軸に、京阪神のゴキゲンを伝える月刊誌「Meets Regional」編集長の松尾修平です。 今回「関西のオモロい!旨い!」を多くの方々に知っていただきたく、GOOD EAT CLUBとコラボすることに。 誌面で取り上げた酒場&レストランの味をお家で楽しんでいただけるよう、神戸の中華、大阪のイタリアン、京都からは地野菜の名酒場…と、人気店の気の利いたお料理やおつまみを厳選しました。 ...この記事を見る

編集部

編集部

あなたはどっち? 鶏派と豚派に捧ぐ「鍋」の新定番&味変レシピ

さむ〜い季節はやっぱりお鍋! GOOD EAT CLUBのイチオシは、人気店の絶品鍋。 料理人であり自他ともに認める 「鶏ソムリエ」と「豚の匠」が 偏愛を込めて作り上げた最新作です。 あなたは鶏鍋? それとも豚鍋? いつもとちょっと違う新定番の鍋と一緒に 味変アイテムや凄技レシピも伝授します! ...この記事を見る

編集部

編集部

SAVVY×GOOD EAT CLUB 注目の関西スイーツ特集!|はじめまして、SAVVYです。

関西のライフスタイル誌「SAVVY」編集長の竹村匡己です。 突然ですがみなさん、甘いものはお好き…ですよね? 私たちSAVVYはおいしいスイーツ情報に絶対の自信があります! 京都・大阪・神戸を中心に独自の食文化が花ひらく関西。 このエリアは歴史的にみても、食のレベルが高く、おいしくって個性的なお店が多いんです。 それはスイーツにも言えること。全国のみなさんにぜひ知ってほしい、ひと口食べるだけでハッピーになれるお菓子がたくさんあるんです! ...この記事を見る

編集部

編集部

具材もスープもオールインワン!心躍るシャキシャキ食感 極み食材の鍋

新しい鍋を作っちゃいました。 具材とスープをセットにしたので、超簡単。 解凍するだけですぐに準備は完了。 しかも、ヘルシー。 鍋の魅力を知りつくした男が 作りあげた、究極の鍋。 ハマっても、知りませんよ! ...この記事を見る