クリスマスは「かわいい!」に満たされたい♡ 瀬戸あゆみ オリジナルプレッツェル

クリスマスは「かわいい!」に満たされたい♡ 瀬戸あゆみ オリジナルプレッツェル

いつの日か、海の向こうで食べたプレッツェル。
見た目にときめいて、味もおいしくて、
お腹から心まですべてが満たされた、幸せな思い出。

私にとっては、「ときめく」食べ物こそがGOOD EAT。

そしてクリスマスって、一年中のときめきが
詰め込まれたような日じゃないかな? と思っています。

そんなクリスマスに食べてほしい、
私のこだわりを詰め込んだ
オリジナルプレッツェルを作りました!

昔、アメリカのフリーマーケットで、休憩のおともに食べたプレッツェル。アメリカンサイズの大きなジュースと一緒に食べた記憶が、ずっと心に残っていて……。

プレッツェルってすごくかわいいですよね。しかもおいしい! でもあんまり、日本で私好みのものを見かけることがなくって。「それなら私が作っちゃおう!」と思ったんです。

今回こだわったポイントは、なんと言っても「かわいさ」と「本格的であること」の両立。

まず、形をハート型にして、思わず写真を撮りたくなるような、かわいいプレッツェルを作りました。ハートのなかでも、先が細くなっている形を実現したくて。でも細くなりすぎてプレッツェルの”むぎゅっ”と感を損なわないよう、見た目と食感のよさを両立させることこだわったんです。

もちろん、味も同じくらいこだわっています!

日本でよくあるお菓子のようなものではなく、本場ドイツで食べられている「パン」としての、本格的なプレッツェルを意識して作りました。

思い出せないくらい何度も試作を重ねて、やっと納得いくプレッツェルができたと思います。

フレーバーは、プレーンとベリーの2種類。ここだけの話、最初は他のフレーバーも考えていたんです。たとえば、ピスタチオやチョコレートが入ったものとか。でも、どうしても食感に納得がいかなくって……。

ただ甘いだけじゃなく、プレッツェルらしい香ばしさを残したいと思い、試行錯誤の結果、このベリー味にたどりつきました。ドライラズベリーを練り込んでいるので、大人っぽくてリッチな味に仕上がっています。

おすすめの食べ方は、ぜひスープと一緒に! ミネストローネやクリームスープ、ポトフにも合うと思います。

また、小さいながらボリューミーなので、カリカリに焼いてサラダと一緒に食べるだけでも十分お腹いっぱいに。

色とりどりの野菜をオリーブオイルで和えて、切ったゆで卵を添えて。そこにハートのプレッツェル&お気に入りのコーヒーで、簡単にかわいいランチが完成。気分も上がりますよね。

クリスマスディナーでは、バゲット代わりに楽しんでほしいな。特にベリーは、お肉料理との相性も抜群です!

ちなみに、プレッツェルは冷凍で届きます。温めるときは自然解凍ではなく、冷凍のままフライパンでじっくり焼くのがおすすめ!そうすることで、もちもち食感がしっかり出るんです。

霧吹きで、少しシュシュっと水分を与えてあげるとベスト。トースターを使うときは、焦げないように注意してくださいね。

料理が好きな方や、かわいいご飯を作って食べるのが好きな方、SNSに写真を撮ってあげるのが好きな女の子に楽しんでもらえたらうれしいな。

1セット4個入りなので、みんなで集まるクリスマスパーティーを盛り上げてくれるはずだし、もちろん、ひとりで朝ごはんに食べるのもおすすめ。

みなさんのスタイルに合わせて、いろんな楽しみ方が広がっていくとうれしいです!

私にとって衣食住は、すごーく大事なこと。お洋服はもちろんだけど、食べることも大好きなんです。どちらも共通して、「かわいい!」と思えた最初のときめきを大事にしています。

「ときめき」が大事な理由は、それがいつも興味の入り口になってくれるから。

たとえば私はハンバーガーが大好きなんだけど、好きになったきっかけは、あのかわいい見た目だったんです。そこから、お店のインテリアなどに興味を持ち、「ハンバーガー」という食べ物の文化背景まで知りたくなった。本場の味やお店の雰囲気を肌で感じたくて、アメリカに旅して本場のダイナーにもよく行きました。

ときめいたものはもっと知りたくなって、どんどん深堀りしていくんです。それはお洋服が好きな理由とまったく同じ。

だから、私にとって「かわいさ」ってものすごく大切な存在。ときめきの数だけ、知りたいことが増えていく。これからは、私がその入り口を作っていけたらいいなと思います。食もお洋服も、どんどんときめくものを作っていきたい!

このプレッツェルも、いろんな方々にときめきを届けられるようなものになってくれるとうれしいです♡

この記事の商品

GOOD EAT CLUB
Merry Pretzel Club クリスマスプレッツェルセット【数量限定】(2種各2個)
限定商品 売り切れ
¥2,980
商品を見る
瀬戸あゆみ
瀬戸あゆみ

ハートの形や味、モチモチな食感まで、とことんこだわり尽くしたクリスマスプレッツェル。プレーンはもちろん、限定フレーバーのベリーも食事に合うので、ぜひ楽しんでください♡

関連記事

編集部

編集部

マグロラバー必見!「ブロック1kg」食べ尽くし おうちでマグロ解体ショー!

日本人はマグロが大好き。 でも意外と、 「マグロだけでお腹いっぱい!」 になれることって、あまりないですよね。 そこで僕たちは考えました。 「家で好きなだけマグロを食べたい!」 そんな、マグロラバーのみなさんの思いに 応えられる、最高の逸品を。 今日は、和歌山紀州勝浦から直送の 「生マグロ1kgブロック」を丸ごと使って とにかくマグロを食べ尽くす、 そんな食卓を提案させてください。 バツグンにおいしいのはもちろん、 愛するマグロと向き合って、 心を込めて捌くのって、 めちゃくちゃ楽しいんです!! ...この記事を見る

編集部

編集部

関西「家飲み」最前線!|Meets Regional × GOOD EAT CLUB 京/阪/神のめっちゃ旨い!集めました。

グルメを軸に、京阪神のゴキゲンを伝える月刊誌「Meets Regional」編集長の松尾修平です。 今回「関西のオモロい!旨い!」を多くの方々に知っていただきたく、GOOD EAT CLUBとコラボすることに。 誌面で取り上げた酒場&レストランの味をお家で楽しんでいただけるよう、神戸の中華、大阪のイタリアン、京都からは地野菜の名酒場…と、人気店の気の利いたお料理やおつまみを厳選しました。 ...この記事を見る

編集部

編集部

あなたはどっち? 鶏派と豚派に捧ぐ「鍋」の新定番&味変レシピ

さむ〜い季節はやっぱりお鍋! GOOD EAT CLUBのイチオシは、人気店の絶品鍋。 料理人であり自他ともに認める 「鶏ソムリエ」と「豚の匠」が 偏愛を込めて作り上げた最新作です。 あなたは鶏鍋? それとも豚鍋? いつもとちょっと違う新定番の鍋と一緒に 味変アイテムや凄技レシピも伝授します! ...この記事を見る

編集部

編集部

SAVVY×GOOD EAT CLUB 注目の関西スイーツ特集!|はじめまして、SAVVYです。

関西のライフスタイル誌「SAVVY」編集長の竹村匡己です。 突然ですがみなさん、甘いものはお好き…ですよね? 私たちSAVVYはおいしいスイーツ情報に絶対の自信があります! 京都・大阪・神戸を中心に独自の食文化が花ひらく関西。 このエリアは歴史的にみても、食のレベルが高く、おいしくって個性的なお店が多いんです。 それはスイーツにも言えること。全国のみなさんにぜひ知ってほしい、ひと口食べるだけでハッピーになれるお菓子がたくさんあるんです! ...この記事を見る

編集部

編集部

具材もスープもオールインワン!心躍るシャキシャキ食感 極み食材の鍋

新しい鍋を作っちゃいました。 具材とスープをセットにしたので、超簡単。 解凍するだけですぐに準備は完了。 しかも、ヘルシー。 鍋の魅力を知りつくした男が 作りあげた、究極の鍋。 ハマっても、知りませんよ! ...この記事を見る