定番鍋をお手軽アレンジ! ポン酢付けダレ七変化

定番鍋をお手軽アレンジ! ポン酢付けダレ七変化

冬の定番といえば鍋。
簡単に作れるから頼りがちですが、
味に飽きやすいのが玉にきず。

そんな時は、付けダレをいくつも用意して
一口ごとに味を変えると◎
おいしいポン酢があれば
いつものお鍋もエンドレスに楽しめます!

冬になると、我が家の食卓に週1で登場するのが、豚肉とレタスのお鍋。
薄切りの豚肉とレタスを1玉買えば簡単にできるし、火が通って柔らかくあま〜くなったレタスがいくらでも食べられるほど大好き。
なのですが……ずっとポン酢に付けるだけだと、私はともかく家族は飽きてしまうらしい。最後までみんなにおいしく食べてほしいから、今日はポン酢の付けダレを沢山用意しました!

アレンジしやすい! グリル梵「実生柚子ポン酢 (グルテンフリー)」

まず用意したのは、グリル梵さんの「実生柚子ポン酢 (グルテンフリー)」。実生柚子の爽やかな香りが効いていますが、酸味がそれほど強くないので、色々なアレンジがしやすい万能選手なんです。

まず試してほしいのが、豆乳とポン酢を同量合わせる「豆乳ポン酢ダレ」。
よくあるごまダレよりも、もっとまろやかで角がないので、ポン酢の酸味があまり得意じゃない人にもおすすめ。
辛いもの好きなら、是非コチュジャンを冷蔵庫から出してみてください。
コチュジャン:ポン酢を2:1の割合で混ぜると、あと引く辛さで豚肉が進む進む……!
そして、私のイチオシは、「悪魔のバターポン酢」。
バターひとかけをポン酢に落とすだけですが、バターのコクがポン酢の海にじゅわっと広がってあっさりしたレタスとの相性が抜群なんです。

優しく繊細な味わい。やまつ辻田「実生柚子ぽん酢」

次に使うのは、やまつ辻田さんの「実生柚子ぽん酢」。
シンプルで厳選された材料で作られているから、一切の雑味がない極上のポン酢です。

このポン酢に合わせるなら、オリーブオイルがおすすめ。香りがぐっと引き立って、味変に最高です。同じくやまつ辻田さんの「大からから極上七味(辛口)」を振り入れると、ピリッと引き締まってさらにレベルアップ。
意外かもしれませんが、ポン酢は海苔の佃煮ともよく合うんです!入ルさんの「韓国海苔の佃煮」と白髪ネギをお好みの量加えれば、海苔の甘さがポン酢とあいまって、お子さんも大好きな味になります。

ごまのコクがぎっしり! 和田萬「大阪ごまぽんず」

最後は和田萬さんの「大阪ごまぽんず」です。
名前の通り、ごまがたっぷり入ったこのポン酢は、ごまの香ばしさと柑橘の香りでクセになる味。

このごまの風味を生かすには、「ニラポン酢」がおすすめです。
細かく刻んだニラをひと晩ポン酢に漬け込むだけ。そうすると、生のニラの辛さは抜けて、ニラの香りがポン酢に溶け込みます。
もう一つ、忘れちゃいけないのが「トマトポン酢」!
トマトジュースとポン酢を1:1で割ると、まるでお出汁を飲んでるような、旨味の強いタレが簡単にできちゃいます。コクがあるのにさっぱりするので、締めにぴったりですよ。

皆さんも是非、お気に入りの付けダレを見つけてみてくださいね!

この記事の商品

韓国食堂 入ル
韓国海苔の佃煮2個セット[韓国食堂 入ル](月曜21時締切|金曜発送)
売り切れ
¥3,000
商品を見る
ヘベレケ・カオリン
ヘベレケ・カオリン

「僕が幼い頃、母が作ってくれていた家の味を再現」とは店主・山崎 一さん。香り高い海苔を手揉みし、唐辛子とゴオマ油、砂糖を加えた素朴かつ、後を引く味わい

和田萬本店『萬次郎 蔵』
老舗胡麻専門店・和田萬「大阪ごまぽんず」
売り切れ
¥864
商品を見る
ヘベレケ・カオリン
ヘベレケ・カオリン

直火焙煎した金胡麻の鮮烈な香りと、柑橘のフレッシュな風味が合わさった老舗胡麻専門店ならではのポン酢。余韻に広がる金胡麻の清々しくも贅沢な香りは唯一無二。

新世界 グリル梵 堂島店
「実生柚子ポン酢 (グルテンフリー)」[グリル梵作]
¥1,080
商品を見る
ヘベレケ・カオリン
ヘベレケ・カオリン

まぁるい酸味と優しいコクが広がるスッキリした濃い味わい。ドレッシングの感覚で使うもよし、焼酎のお湯割りに垂らすとアテいらずなおいしさ!

やまつ辻田
和風香辛料の老舗・やまつ辻田「実生柚子ぽん酢」
¥1,080
商品を見る
ヘベレケ・カオリン
ヘベレケ・カオリン

安心安全な素材を徹底した、飲みたくなるくらい優しいポン酢。味の違いが分かる大人はもちろん、ぜひ子どもたちにも知ってほしい逸品です!

やまつ辻田
和風香辛料の匠 やまつ辻田「大からから極上七味(辛口)」(2個)
¥864
商品を見る
楠本修二郎
楠本修二郎

国内産『鷹の爪 純粋種』を、1世紀以上守り続けるやまつ辻田の調味のスゴみを感じる、山椒の香り高い名作ですよ。数に限りがあるため百貨店には並ばないレアものです!

関連記事

編集部

編集部

マグロラバー必見!「ブロック1kg」食べ尽くし おうちでマグロ解体ショー!

日本人はマグロが大好き。 でも意外と、 「マグロだけでお腹いっぱい!」 になれることって、あまりないですよね。 そこで僕たちは考えました。 「家で好きなだけマグロを食べたい!」 そんな、マグロラバーのみなさんの思いに 応えられる、最高の逸品を。 今日は、和歌山紀州勝浦から直送の 「生マグロ1kgブロック」を丸ごと使って とにかくマグロを食べ尽くす、 そんな食卓を提案させてください。 バツグンにおいしいのはもちろん、 愛するマグロと向き合って、 心を込めて捌くのって、 めちゃくちゃ楽しいんです!! ...この記事を見る

編集部

編集部

関西「家飲み」最前線!|Meets Regional × GOOD EAT CLUB 京/阪/神のめっちゃ旨い!集めました。

グルメを軸に、京阪神のゴキゲンを伝える月刊誌「Meets Regional」編集長の松尾修平です。 今回「関西のオモロい!旨い!」を多くの方々に知っていただきたく、GOOD EAT CLUBとコラボすることに。 誌面で取り上げた酒場&レストランの味をお家で楽しんでいただけるよう、神戸の中華、大阪のイタリアン、京都からは地野菜の名酒場…と、人気店の気の利いたお料理やおつまみを厳選しました。 ...この記事を見る

編集部

編集部

あなたはどっち? 鶏派と豚派に捧ぐ「鍋」の新定番&味変レシピ

さむ〜い季節はやっぱりお鍋! GOOD EAT CLUBのイチオシは、人気店の絶品鍋。 料理人であり自他ともに認める 「鶏ソムリエ」と「豚の匠」が 偏愛を込めて作り上げた最新作です。 あなたは鶏鍋? それとも豚鍋? いつもとちょっと違う新定番の鍋と一緒に 味変アイテムや凄技レシピも伝授します! ...この記事を見る

編集部

編集部

SAVVY×GOOD EAT CLUB 注目の関西スイーツ特集!|はじめまして、SAVVYです。

関西のライフスタイル誌「SAVVY」編集長の竹村匡己です。 突然ですがみなさん、甘いものはお好き…ですよね? 私たちSAVVYはおいしいスイーツ情報に絶対の自信があります! 京都・大阪・神戸を中心に独自の食文化が花ひらく関西。 このエリアは歴史的にみても、食のレベルが高く、おいしくって個性的なお店が多いんです。 それはスイーツにも言えること。全国のみなさんにぜひ知ってほしい、ひと口食べるだけでハッピーになれるお菓子がたくさんあるんです! ...この記事を見る

編集部

編集部

具材もスープもオールインワン!心躍るシャキシャキ食感 極み食材の鍋

新しい鍋を作っちゃいました。 具材とスープをセットにしたので、超簡単。 解凍するだけですぐに準備は完了。 しかも、ヘルシー。 鍋の魅力を知りつくした男が 作りあげた、究極の鍋。 ハマっても、知りませんよ! ...この記事を見る