港直送! ヤバすぎる手巻き寿司セット、見つけた。

港直送! ヤバすぎる手巻き寿司セット、見つけた。

手巻き寿司セットが届いた瞬間、驚いた。

美しい極厚の刺身たち、
ウニやいくらが一箱ずつ、
すし酢やガリ、
海苔に本わさびまで。

今日は、手巻き寿司パーティだ!!

思わず叫びそうになってしまう。
だって僕は生粋の寿司好き。
でも、子どもが生まれてからは
本格的な味になかなか触れられずにいた。

まさか家でこんなに贅沢な
手巻き寿司が味わえるなんて……。

忙しい日々のご褒美に、
特別な日に食べてほしい、
最高な手巻き寿司セットをご紹介します!

家でも、「本場の美味しさ」を味わいたい

最近は、ご時世柄もあって、家で食事する機会がぐっと増えた。

我が家は、会社員として働く僕と、専業主婦の妻、4歳の娘と1歳の息子の4人家族。

数年前までは外食も多かったけれど、息子が生まれてからはそうもいかなくなった。子どもを二人連れての外食はとーーーっても大変。

小さい子どもが入れるか事前に確認したり、「子どもがじっとしていられない」ことを考えて、広めの座席があるお店を探したり。

入れたら入れたで、子どもから目を離さないように気を張るから、結果的に「お金を払って疲れに行ったのか?」と思うほど、クタクタになってしまうことも……!

クタクタになっても、そんな可愛い目で見つめられたら一瞬で許しちゃうんだけどね

だから僕たちは、お祝いごとなど特別な日でも、家でごはんを食べることが多くなった。

でもでも、だ。

家で食べるからって、「ちょっとした贅沢」は諦めたくない。

「家族で楽しく過ごす」は大前提に、妻も楽ができて美味しい料理を食べられる方法があったら試したいと思っていたところ、三好水産の手巻き寿司セットを教えてもらった。

見てください、この豪華でおいしそうなセット……。

刺身盛り合わせ、ウニといくら一箱ずつ、海苔、ガリ、本山葵、大葉、すし酢、梅チューブ、ツナ缶、マヨネーズ、鯛の切り身一尾がついてくる

これがまるっと家に届くんです。

正直、間違いなくウマいだろうと思い、さっそく家族4人で食べることにした。

手巻き寿司ってもっとめんどくさいものだと思っていた

我が家は、毎週末に回転寿司を絶対食べに行くくらい、大の寿司好き。

寿司好きとして、もちろん手巻き寿司にも一家言あるのだけど、何よりもまず、手巻き寿司って「準備」がめんどくさいと思う。

いろいろな種類の具材を用意する必要があるし、買ったあとには食べやすい大きさに具材を切る必要もある。具材以外にも、すし酢や海苔とか、手巻き寿司を食べるための準備って意外と多い。

ところがこの手巻き寿司セット、なんと自前で用意するのは「炊いたご飯」だけで良いらしい!

極厚に切られた具材がお皿にたっぷり乗った状態で届くので、そのまま食卓に出せるのが嬉しい。こんなに至れり尽くせりなことあるだろうか。

特に良いなと思ったのが、冷蔵便で届くこと。解凍ってめんどくさいし、この量の具材が入るほど冷凍庫って急には空かないからね。

いつも家事を担当してくれてる妻も、冷蔵と聞いた瞬間「最高!」と嬉しそうなので間違いないと思う。

子どもたちと協力しながら、手巻き寿司を作っていく

この手巻き寿司セットにおいて、僕たちがやらなくてはいけないことは、本当に最小限のことだけ。ここは4歳の娘に手伝ってもらう。

まずは、炊いておいたご飯に付属のすし酢を入れて、酢飯を作っていく。

次は、妻と娘が一緒にツナマヨを作る。1歳の息子は生食ができないから、こういう具材があると助かるなあ。

好きな量のマヨネーズを入れて、黙々と混ぜる娘。味見をしてもらいながら、美味しいと思う味を目指しておまかせで作ってもらった。

初めての本わさびのすりおろしにも挑戦。

やり方を少し教えてあげると、それからは勢いよくすり始め、最終的には両手まで使って一生懸命だった。

いざ、本格手巻き寿司パーティーの開幕

何から巻き始めるか悩むくらいたくさんの食材たちに、子どもたちも大興奮。「何食べたい~?」とリクエストを聞きながら、まず子どもたちの分を巻いていく。

食べてみて驚いたのは、その具材の新鮮さ。夫婦揃って「スーパーで買ったらこうはいかないね!」と頷き合う。自他ともに認める寿司好きの僕らからしても、文句なしでめちゃくちゃ美味しい。

子どもたちの分を作る合間、その一瞬の隙に自分の分を作って食べているので、作る手と食べる手が止まらない。でも、子どもたちが本当に楽しそうに、美味しそうに食べるもんだから、やってよかったなあと思った。

一方で、恐れていたことも起きた。

娘が、ウニの美味しさを知ってしまったのだ。

あれだけ「大人の味だからまだ早いかな」って夫婦そろって言い聞かせていたのに!

臭みがある安いウニが苦手な妻も、このウニは本当に美味しいと興奮気味。初めてでこんなに良いウニを食べさせてしまった、と今後のお財布のことを心配している僕のことなんてまったく気にせず、妻も娘もニコニコしながら、ウニといくらをたっぷり載せたぜいたくな手巻き寿司ばかり食べている。

ふたりとも可愛すぎて、思わずシャッターを切りまくった

その顔を見たら、「前日から楽しみにしてたもんね。美味しいお寿司食べられて良かったね」とこっちまで嬉しくなってしまった。

子どもの満足度=親の満足度

ああ、美味しかった。これだけ美味しいのに、準備に手間がかからないって最高……!

4人前で2万円というのも、これだけ豪華な具材なら高くないと思う。

何より、美味しさや手間や価格だけじゃなく、僕や妻にとっては「子どもが楽しんでくれた」ということが一番大きい。家族でご飯を食べるとき、親の満足度はそのまま「子どもが楽しんでくれたか」だと思うのだ。

手巻き寿司は、具材を載せて巻くだけというシンプルな工程だけだから、子どもでも簡単に作れるし、かつ楽しい。おまけに、「何を巻こうか」なんて会話が自然に生まれてしまう、コミュニケーションが生まれる食事だから、子どもと過ごす家族の食卓にぴったりだった。

この手巻き寿司セットで得られるのは、「おいしさ」だけではなくて、「家族で一緒に楽しんだごはんの記憶」なのかもなあ。なんとも幸せな時間だった。

ちなみに、このセットには、手巻き寿司の具材以外にも鯛が一尾ついてくる。これは、手巻き寿司パーティの時間に間に合わなかった人がいた時に、その人も楽しめるようにとついているのだそう。

我が家では、後日鯛めしにして食べてみたけど、これも幸せな時間だったなあ。

大人も子どもも大満足できる、手巻き寿司セット。ぜひお家で楽しんでみてください!

この記事の商品

「おいしいとこだけ」ストア - 岩城紀子のほんまもん直送便
究極の手巻き寿司セット 4人前(月曜21時締切|金曜発送)
¥22,000
商品を見る
岩城紀子
岩城紀子

手巻き寿司って、幸せな食卓の象徴だと思いませんか?老舗魚卸が本気で届ける、新鮮で大ぶりなお刺身やウニや海苔など。驚きの旨さが次々押し寄せます!家族や友人と本気のごほうび手巻き寿司を楽しんで!

関連記事